人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談をと思い始めましたが、最近ではその他日常で思ったことなどがメインです。1ミリでも前向きに生きてます。

手抜き料理まっしぐら〜簡単コープご飯〜

ねもこたんです。

 

手の込んだお料理ブログと逆行して、全然手のかけない、料理と言えるのかさえも分からないご飯を紹介したいと思います。

紹介するほどかー!と怒られてしまいそうですけど、時間のない人、体調が悪いのにご飯を作らないといけない人の参考になればと思います。

とは言っても、ほとんどの人には参考にならないような気がします、、、。

 

私は本当に動けない時は、コープの宅配弁当を頼んできましたが、今はそこまでではないのですが、ちょっとあんまり動けなくてお買い物に行くハードルもちょっと高いので、ボイルだけ、焼くだけ、揚げるだけで済むようなメインおかずを活用したいと思い、先日からコープを取るというか再開したので、じゃんじゃん活用したいと思っています。

なんだかコープの宣伝みたいになってしまうかもしれませんけど、スーパーに同じような物が売っていればいいなぁと思います。

 

鍋に入れるだけ超簡単かき揚げうどん

 

20191119082853

 

f:id:nemokotan:20191119082932j:plain

 

これと冷凍うどんを使います。

冷凍うどんを鍋に入れて〜、麺つゆを入れて〜、茹で上がった頃に上のかき揚げを入れて出来上がり!

ネギぐらい入れようかと思ったけど、かき揚げに色々入っているからいっかー、と思いネギはなし。

週末のお昼です。

f:id:nemokotan:20191119083347j:plain

 

写真は地味ですが、上の写真にもあるように何気に具が色々と入っていて、私は特にイカが嬉しかったです。

思ったより油ギトギトとかじゃなくて美味しかったです。

冷凍モノは本当に進化してますね! 

 

体のこと

余談になりますが、口と指は動けど、体があんまり動けなかったのは多分ストレスが原因だったみたいです。

20年前から時々痛む背中の部分が退院後ず〜っと痛くて気になって、昨日、消化器内科に行くと胃が原因だろうということで薬をもらって飲みました。すると、胸のつまりまでも楽になりました。

先生にはストレスだろうと言われ、薬剤師さんにもストレスと言われて、今回はあまり自覚がなかったので、「どんだけストレス溜まってんだよ、自分。」と思いました。

 

でも、たこつぼの主治医はすごいストレスでした。

それと、これから受けるであろう副腎のホルモン検査のことで多分また入院するであろうストレスかな〜。自覚のあるところでは。

 

昨日のお昼から処方された胃の薬が効いたのか、今日は体が随分軽いです。

おそるべしストレスですね〜。

ってさ、これまで何年もそのことで動けずにいたのに、今回は自覚がなかっただけに何かの深刻な病気が潜んでいるのではないかと思いました。

あ〜、そんなこともストレスになりますね。

 

とにもかくにも、体のしんどい時は無理なくいきましょう!

 

 

これは本当に美味しいと思った駅弁

昨日の駅弁の記事は大変ご好評いただき、引き続き駅弁について書きたいと思います。

あー、ご好評だなんてウッソー。

ちょっと言ってみたかっただけです。

ただ単にいつか書きたいと思っていただけです。

 

今回も、おそらくはさして参考にはならない記事ですが、御心の広い皆様どうぞお付き合い下さいませ。

 

先月、伊勢神宮に行った時の往復時、新幹線で食べた駅弁についてです。

 

www.nemokotan.com

 

 

www.nemokotan.com

 

 

www.nemokotan.com

 

 三つも過去記事張り付けちゃいましたよ。

 

でー、行きはちょうどお昼頃だったので、絶対に駅弁をゲットしないといけなかったのです。「ゲット」って古い?たまに同世代の芸能人のブログに「ゲットした。」と見かけることがあるけど、なんかちょっと古い昭和のにおいがしてくるのは私だけでしょうか?

 

東京駅でちょっと急ぎ気味で探しましたよ。

駅の外にある駅弁のお店をのぞいてみると、種類はたくさんあるのだけど、もうそれはそれはものすごい人だかりで、レジにも行列ができていて諦めたの。

そこまで並んですごい欲しいと思うものもなかったし、あっても諦めたかな。

 

駅の中にだって駅弁あるでしょ、と思って先を急ぎましたよ。

案の定駅の中に入ってすぐの所になかなか種類のあるお店がありまして、人だかりはあれどそれほどでもなく回転も早い。

よし、ここで買おうとなって、サクサク選びました。

 

サーっと見て、ちょっとだけ迷って、最初は幕内弁当みたいのに決めていたんです。

決めて順番を待っていたら、前の女性が頼んだお弁当の名前を聞いて「何それ?何それ?」って思ってショーケースを大急ぎでチェック。すると、目の前にそのお弁当の見本が出ていて、「これは美味しそうだわぁ。」と急遽変更。

したと同時に私の番。

さすが駅ナカ、店員さんの手際が見事です。

 

それがこちらです。

 

f:id:nemokotan:20191118065224j:plain

 

開けてみると、


 

f:id:nemokotan:20191118065439j:plain

 

ねー!見るだけでも美味しそうじゃない?

ご飯は贅沢に2種類の味が楽しめちゃいます。

松茸ご飯に栗まで入っちゃってさぁ。

そして、シャケにイクラご飯。

 

これだけでテンション上がるっていうのに、一見ごくありふれたおかずに見えるけど、一つ一つが丁寧に作られているお味で美味しかったです。

お魚が得意でない私でも、さんま梅煮とあるように全然魚臭くなくてさっぱりと美味しかったし、柚子胡椒味の鶏肉が「何これ〜!」っていい意味で驚くぐらい美味しかったですよ。柚子胡椒の味だけがしているのではなくて、鶏肉そのものの旨味とマッチしていてね、すごく美味しかったんです。

秋限定とあるので、限定ものは力が入っているんでしょうか?

 

繰り返しますけど他のものも、本当に一つ一つが美味しかったです。

お値段は確か、1,200円ぐらいしたかな?

かな〜?ぐらいの記憶なんですけど、納得のお値段だったと記憶しております。

行きからこのお弁当を食べて相当テンション上がりました。

 

ほら〜、やっぱり花より団子よね〜、って思ったでしょう?

否めない。。。

 

それにしても、これにありつけたのは私の前に注文した女性のおかげです。

その見知らぬ女性に本当に感謝です。

ついてる!ついてる!

 

ついでに、帰りに食べた駅弁も見て下さい。

名古屋から新幹線に乗ったのは午後5時頃で夕飯にはまだ早い時間でしたが、お腹が空いて東京駅で路頭に迷うのだけは避けたかったので駅弁買っときました。

帰りの新幹線では、さすがにお弁当なんて食べている人は誰もいませんでしたが、「そんなの関係ねー!」←小島よしお風に。

 

名古屋の駅弁さま、ついでになってごめんよ。 

20191118071321 20191118071347

こちらも美味しくいただきました。

が、お魚はちょっとお魚チックで夫に食べてもらいました。

でも、星5個中4個ぐらいはあげれます。

駅弁はその場で買って食べるのが、やっぱり美味しいのですかね。

 

ついでのついでに、夫が食べたものがこちらです。

 

20191118072523

 

 

20191118072559

 

夫は、行きからお肉の気分ではあったようなんですが、東京駅で見かけたお弁当は本当にお肉一色で、それだとつまらないということでやめたのですが、これならおかずもあっていいですね。

しかも松坂牛だって!

 

旅先で全然グルメ巡りをしなかったので、今回は駅弁を楽しみました。

 

 スポンサーリンク

 
 

福井と鳥取のカニの駅弁比べ

ねもこたんです。

 

先日、と言っても1ヶ月ぐらい経つかもしれませんけど、買い物に行ったら駅弁が売られていて、まぁこれまでなら通り過ぎるわけですが、鳥取カニの駅弁を食べてみたい思いが最近になってまた強くなりまして、「鳥取カニの駅弁があったらぜひ買いなよ。」と夫との協定も強く結ばれているということで、スーパーの駅弁大会?をのぞいてみました。

 

しがないサラーリマン家庭の専業主婦が、普段のお昼に千円以上もする駅弁を買うことはなかなかの勇気がいることですが、夫と硬く結ばれた協定のおかげで勇気を振り絞ることができたのであります。

 

で、なぜ鳥取の駅弁なのかと言うと、昔、結婚後に鳥取に住んでいたことがありまして、その時に夫は2、3回カニの駅弁を食べているのです。

その頃、私たちは鳥取の駅の近くに住んでおり、私は駅の反対側へ買い物に行くのに自転車で駅の中をよく横切っておりました。

そんなわけで、何度も例のカニの駅弁を横目に「美味しそうだな〜。でも、いつでも食べれるしー。」と思いながら通りすぎていたのです。

 

結果、「いつでも食べれるしー。」が仇となり、私は食べそびれてしまったのです。

夫はどちらかというとカニは特別に好きな方ではないのですが、その夫に「あれは美味しかった。」と何度も聞かされていました。

カニが好きな私が食べられずに、どっちでもいい夫が食べて美味しかったと言うのだから、さぞかし美味しかったのだろうと、「何でいる間に買わなかったのだろう。」と後悔しまくること20年。長〜〜〜い。

 

これまで、たまにスーパーの駅弁をのぞいてみて、鳥取カニの駅弁を見かけたのはほんの数えるほどでした。

その度に「あった!」と思うのでしたが、値段にひるんでいました。

先ほども触れましたが駅弁を買うってのは心の準備が必要で、いつもの買い物にスーパーに行って、突然現れてもなかなか買えるものでもないんです。

でね、貴重なチャンスを逃してきたわけです。

 

そんな経緯がありまして、およそ1ヶ月前にのぞいた駅弁大会ですが、この時も残念ながら鳥取のものはなくて、福井のカニの駅弁なら売られていたのです。

鳥取のがあれば買うつもりでいたので、つまり買う心の準備はできていたので、この心の準備を無駄に終わらせたくなく、試しに福井の駅弁を買ってみたのです。

 

それがこちらです。 

20191117185208

 

20191117190137

20191117185826

 見ての通りカニさんの入れ物です。

 

20191117190449

20191117190627

 

一口食べた後です。

入れ物の深さがあるなぁという印象です。

お味はと言うと、ご飯は炊き込みご飯みたいな薄〜いお醤油味な感じで、少〜しポソポソ感じました。カニの方は、う〜ん、カニね。カニだわ。

ちなみに、「きざみのり」がついていましたが、私はそのものの味を楽しみたかったのでかけずに食べました。

確か1,200円ぐらいしたように思いますが、その割には、、、と言った個人的な感想です。

出来立てを食べたらまた違うのかもしれませんね。

それと、写真を見て気づいたのですが、「よくほぐして食べて下さい」とあるので混ぜて食べたら美味しさが引き出されたのかもです。もー遅いよ〜、気づくの遅いよ〜。

ボリュームは結構ありましたよ。

 

念願の鳥取カニの駅弁 

まだ最近のことです。

1週間ぐらい前だったかな?

たまたま夫に買い物を頼んだ時に売っていたようで買って来てくれました。

まさかまさかの、いい意味での不意打ちです。珍しき夫からのサプライズ!

夫曰く、「パッケージが変わっていて、もしかしたら自分が食べたものとは違うかも。」とのこと。

でもさぁ、20年もたてばパッケージが変わってもおかしくないですよね。

 

20191117192247

 

 

20191117192554

 

 

20191117192849

 

 

20191117193043

 

こちらは、「カニ寿し」と書いてあるように、ご飯が酢飯でカニとよく合います。

カニも美味しいと思いました。ひょろ長いカニのおかげもあってか、カニを感じられます。錦糸卵もちりばめられていて、味のバランスが絶妙でした。

そして奈良漬けがこのご飯とよく合いました。私はあまり奈良漬けは得意ではないのですが、この時ばかりは美味しいと思いました。

黒いものは、乾いたワカメなのか昆布なのかわかりませんけど、ちょびっと口にしたらパサパサしていて味がなかったので食べませんでした。

原材料を確認すると、塩昆布と出てます。

まとめて食べていたら味がしたのかもしれません。

 

もし、また売っていたら年に一度ぐらいなら自分ご褒美で買いたいと思います。

でも、すんごい美味しいかと聞かれたらちょっとどうだろう?

カニが好きな人なら、一度は食べてみてもいいかもと思います。

夫は現地の鳥取で食べたので、やはりその出来立てのものはすごい美味しいのかもしれませんね。

 

タイトルに「比べ」と書いたので比べると、私は鳥取の「カニ寿し」の方が好きです。

20年越しの願いがようやく叶いました。

いつか鳥取に行く機会があったら、現地で買って食べてみたいと思います。

 

昨日一番笑ったことと、中ぐらいのカラスのハプニング

ねもこたんです。

 

昨日は、体力低迷と共に気力も低迷していて一日中ボケ〜を通り過ぎてボ〜っとしていました。

よく「病は気から」と言うけど、調子の悪い時にそんなこと言われたら、シュンシュンしちゃうなぁ〜と思いながら過ごしていました。

 

そんな昨日、お昼ご飯を食べながらテレビをぼんやり見ていた時のこと。

途中から見たし、じっくりとは見てなかったので詳しくは説明できないのだけど、番組のレギュラー陣が、普通の書道とは違った筆の使い方を習った後に、みんなで色紙に一言書いていました。

日頃から思っていることだったのかな?

 

つるの剛士の番がきて色紙を披露。

正確ではないかもしれないけど、その言葉は「小鳩を見たことがない」。

どういうことか尋ねられたと思うのだが、「小鳩って見たことがないんですよね〜。小さいのとか中ぐらいのとかなくて、みんなあの大きさ。初めからみんなあの大きさなのかなと思っちゃいます。」

と大体こんなようなコメントをしていました。

 

私はそれを聞きながら、「確かに。。。確かに!確かに〜!」と、ジワジワと可笑しさがこみ上げてきて、クスクスからゲラゲラと声を出して爆笑した。

生まれてこの方、私はそんなことを考えたことがなかった。

発想がなかった。

確かに「小鳩」は見たことないよなぁ〜。

確かにみんなあの大きさだわ〜(*≧∀≦*)

こんなこと思いながら過ごしている、つるの剛士、面白すぎる!

 

誰か小鳩を見たことありますか?

 

でも私、中ぐらいのカラスなら見たことがあるんです。

 

たま〜に行く英会話の先生のお宅に向かう途中のこと。

途中に小学校があり、その横を歩いて行くのです。

その小学校の横には、1メートルあるかないかくらいのコンクリートの壁の上に緑色のよくあるフェンスが備えつけられています。

そこを通っていると、まだ大人ではない中ぐらいのカラスがコンクリート部分に止まり、羽をもの凄い勢いでバタつかせてパニクっていたのです。

 

「なんだろう?」と思って近くまで来ると、フェンスのひし形の穴の部分に顔が挟まって抜けなくなってしまっているのです。

それはパニクリますよね。

 

私は助けてあげたい衝動にかられましたが、野生動物に無闇に触ると感染症を起こすことがあるということを以前学んだので、カラスが何か菌を持っているかどうかは分からないけど、もしカラスを触ること自体は大丈夫だとしても、あの鋭いくちばしでやられたら危ないかもと思い手助けしようという気持ちは失せてしまいました。

 

いずれにせよ、この状態ではどうすることもできません。

 

なんて考えていたら、カラスの顔がフェンスから抜けて一瞬カラスの動きが止まったのです。

「あー、良かった、良かった!」と思った次の瞬間、また羽をもの凄い勢いでバタつかせて、せっかく抜けた顔がまたフェンスの穴に入ってしまったのです。

パニクり過ぎていたせいなのか、抜けたことが分からなかったのでしょうか?

それとも、ホッとした瞬間にたまたま再び入ってしまったのでしょうか?

 

私にはどうすることもできずに、死に物狂いでもがくカラスを見捨てて、先生のお宅に向かいました。

 

約一時間後、また来た道を戻ることになるのですが、そのカラスは同じ場所にいました。

無事にフェンスから顔が抜けたようでそれは良かったのですが、しょんぼりしていたのです。放心状態とでもいうのでしょうか。

力尽きてすぐには飛びた立てなかったのでしょう。

 

私は思わず「大丈夫?頑張って!」とカラスに声をかけました。

ほら、言霊っていうでしょう。

きっとカラスにだって伝わるんじゃないかと思ったの。

変なおばさんですよね。

 

幸い近くには誰もいなかったけど、誰かいたとしても多分言ったんじゃないかと思う。

だって、もしかしたら命を落としてしまったかもしれなほどのハプニングの様子を見てたのに、自分は何にもしてあげられなかったからせめてもの罪滅ぼしだと思って。

 

その中ぐらいのカラスはきっと、しばらく休んでから無事に飛び立ったことでしょう。

セブンイレブンの「京風きなこのわらび餅黒蜜入り」について

ねもこたんです。

 

前記事での病院についてのコメントをいただきましたが、結局、血圧とホルモンのことだけならば、かかりつけの先生に診てもらおうという勢いで先生に経緯を話し、合わない薬のことも相談できました。

 

そして、おおっぴらにはあまり言えないのですが、しかし、かかりつけ医はきちんとした段取りを踏んでして下さったことなので隠すこともないのでしょうけど、万一この記事がバズったりして関わって下さった先生にご迷惑をかけてはいけないので、時が経ったら詳しく話たいと思います。

何のことやらって感じですよね。

ちょっと気になる方は、前記事のコメント欄を覗いてみて下さい。

 

まぁ、それにしてもバズることなんて、我が家が来年ハワイ旅行に行くぐらいの確率なのでほぼほぼないでしょう。

 

とにかく、かかりつけの先生のおかげでいい方向に進み始めました。

ご心配してくださった方やアドバイスくださった方、本当にありがとうございました。

いざという時のためにも信頼できるかかりつけの病院があるのは本当にいいですよ。

今回しみじみ思いました。

先生には、もう感謝しかありません。

病院の方に向かって手を合わせて「ありがとうございました。」って何度も言いました。

 

あー、全然関係ない話をしてしまいました。

今日は、セブンの「京風きなこのわらび餅」についてってことでしたね。

まずはこちらの写真をご覧下さい。

  

20191112134112

 

何これ〜?!食い荒らした後じゃないのぉー!

と思ったそこのあなた!

違うんですよ。

手前のピロピロしたテープにご注目。

袋から出す時にですね、これがピッタリと袋に張り付いたまま気づかずに引っ張り出したら、フタが開いてしまい、中身が真横になってしまったの〜(T . T)

それで、一つだけ床に落ちてしまって、うちには猫もいてそんなにピカピカに掃除をしてないから、やむなく落っこちた一つは「ごめんなさい。」しました。

 

その惨状を写真に納めようようかとも一瞬思いましたが、あまりの悲惨さにやめました。

きな粉のほとんどが床にこぼれ、コタツの上にこぼれ、「あ〜もう、掃除しなきゃだわ。」ってなりましたが、幸い入れ物が横向きだったので中身はほぼ無事だったんです。

 

そんなわけで、きな粉がほぼなく、ビニール袋グルングルン振り回して持って帰って来たんじゃない?って思うような写真となってしまい、お見苦しくてごめんなさい。

  

20191112135544

 

一つごめんなさいして、一つ食べた後です。6個入ってたんですね。

これを見るだけだと黒蜜欲しくなるでしょう?

ところがですよ、「黒蜜入り」と書いてあるように、中身が黒蜜の味がするんです。

黒蜜は甘すぎなくて、わらび餅のやさしい味ととっても合っていて、きな粉があるけどパサパサ感はあまり感じずに、しっと〜りとして美味しいのなんの。 

 

かじって、いや、かじるはいらないか。

中身はこんな感じです。本当に黒蜜が入っているもよう。 

20191112140141

 

半分は冷蔵庫でしっかりと冷やしてからもう一度楽しみたいと思ってます。

セブンの回しものではありませんが、クリーム系に飽きてきた方で甘いものが食べたくなった方、そうでない方も、ぜひ試してみて下さい。

 オススメです!

 

 

薬局でもらった嬉しいもの

ねもこたんです。

生きてます。

 

先日、退院後の初の外来受診に行ってきました。

もうね、これについてもぶっちゃけ言いた事ある。もうあの医者嫌だわ。患者じゃなくてデータに寄り添う医師。医師じゃなくて「データ解析師」と呼ぶわ。

 

退院したと同時に新しい血圧を下げる薬を出されたのだけど、どう考えても退院後の方が調子悪いの。

激しい息切れ、動悸、ふらつき。

先生に、「薬の影響はありませんか?」と聞くと「ない。」と即否定。かなり控えめに聞いたのよ。

「もしかして、血圧が一時的に上がってなってるかもしれない。」とボソッと言った。

で、血圧がそれほど下がってないって事で薬を増やされて、「体調がおかしくなったらきてね。」と言われ、「もともと変なんだけどね。」と思いながら恐る恐る増やして2日飲んでみたの。

 

やっぱり変。で、血圧はそのまんまで効果なし。つまり副作用だけが出たってことね。

それで、今朝からきっぱりやめたらだいぶ楽になった。

薬の相談もできない医師なんて信用ならないわ。

私の体はこう見えて結構敏感なのよ。

 

心臓にはもう異常はないと言われ、血圧は薬を飲んでいるのに飲まない時の数値と変わらず、それで体調がおかしいのだから薬の影響としか考えられないわぁ。

 

総合病院の医師は、黙ってても患者が来るからなんか勘違いしちゃうのかね。

人としてどうよ、と思うとこしばしば。

でも、そんな医者ばかりではないとは思いますよ。こればかりは運なのですね。

 

まぁ、まぁ、落ち着いて。

 

で、その時に行った処方箋薬局でね、お土産?もらちゃったのよ〜。

 

子供の頃、薬局でカエルの指人形みたいのもらいませんでした?そこの昭和の人(笑)カエルの名前を忘れちゃったけど。

かろうじて息子が小さい時、カエルだったか忘れちゃったけど、指人形みたいのもらいましたよ。

 ちょっとしたものだけど、嬉しいですよね。

カエルの使い道はわからないけど。

 

今回、私がもらったのがこちらです。

  

20191110133239

 

 

20191110133301

 

ぬぁんと、これからの季節に嬉しいハンドクリームでございます。

しかも、このミニサイズは嬉しいね!

カバンに入れても荷物にならない。

しかも、カエルと違って使い道は抜群です。

まだ1回しか使ってないので、効果はよくわかりません。

ちなみに、夜は私はザーネクリーム派です。ザーネが一番な気がします。

 

こういうの、子供が歯医者さん頑張った時のご褒美みたいだった。私にとって。今回ばかりは本当にそう思ったの。

 

また話をぶり返しちゃうけど、あの医師と関わるのすごくストレス。

外来時、専門用語が3回飛び交ったから、さすがに3度目に聞いたわよ。もう一文字も覚えてないほど難しい名前だった。

そうしたら、今度はそれは「ホルモン」だという。

ホルモンで話が進むから「ホルモンって何ですか?」と聞く。

「だから〜、最初から話を戻すと、、、。」と医師。

医師の世界観で話されても、こっちはわからないよね、普通。あーホント疲れるわ。

挙句の果てには、「そのホルモンの数値が高いから、様子を見て大学病院に紹介をしようかと思っている。」と付け加えみたいに言った。

「はぁー?」

たこつぼ」をおこしたから、しばらく通ってもらうとしか聞いてなかった。

しかし、退院オッケーと伝えにきてくれた時、「でも、ちょっとホルモンがね〜。」と一人言を言って立ち去り、少々私に不安だけを残してくれた。

 

入院中もおかしなことがあったのですよ。

医師は知識や技術だけでなく、コミュニュケーション能力、説明の仕方などを訓練すべき時がきているんでない??そろそろ。

もちろん、いい医師だってたくさんいるはず。

 

あー、愚痴になってしまいました。

ごめんなさい。

 

 

 

【伊勢神宮内宮・猿田彦神社】伊勢神宮の旅

ねもこたんです。

 

外宮の記事に一度間違えて内宮の写真を載せてしまい、最初の頃に読んで下さった方スミマセンでした。

今回こそ内宮の写真を載せますね。

 

行ってから2週間近く経ってしまいましたので、記憶を最大限引っ張り出して書き進めていきたいと思います。

あくまでも、個人的な旅日記風に読んでいただければ幸いです。

 

外宮をお参りしてからのお次はいよいよ内宮に向かいます。

外宮前からバスが出ていて、およそ10分で内宮に着きます。

この日は土曜日だったからか、バスも通勤ラッシュ並みに混んでいましたがラッキーなことに座れました。

 

内宮に着きバスを降りてほんの少し歩くと、入り口手前にこんなものがありました。

 

f:id:nemokotan:20191107111147j:plain

 

ちょっとひん曲がった写真ですが、旗の文字がよく見えるのがこれだったので載せます。

私はこの時初めて、「あ〜、そうか!令和の御即位の後ということで訪れる人もいるんだなぁ。」と思ったわけです。

今回は私の場合、息子の修学旅行の不在をどうにか活かせないものかと思い行ったわけですが、ちょうど良くそういうタイミングに来られて良かったです、本当に。

 

って、皇室ファンの私としたことが!

 

看板を見ると、宮内庁に届けられると書いてあります。

写真のように、この時は並ばずに記帳ができたのでせっかくだから記帳をしてきました。

今改めて看板を読むと10月末までだったんですね。

なんともいいタイミングでした。

ねぇ!ついてる、ついてるって言ってるからついてるでしょう!

 

伊勢神宮内宮

 

f:id:nemokotan:20191107112244j:plain

 

写真の男性も鳥居の前で丁寧にお辞儀をしてますね。

内宮は普通に?右側通行です。

 

橋を渡りますよ。

宇治橋」といい、20年に1度、式年遷宮の4年前に架け替えられるそう。

 

20191107115005

 

 

f:id:nemokotan:20191107115123j:plain

橋の上から見える景色です。

川は「五十鈴川」。

 

f:id:nemokotan:20191107115422j:plain

 

橋を渡り終えると、広い参道です。とっても幅が広いです。

とにかくお手入れが行き届いていて、参道も両脇のお庭のようなところもキレイだなぁという印象です。さすがです。

空気もキリリとして清々しいです。

 

f:id:nemokotan:20191107120026j:plain

 

またまた鳥居です。

 

f:id:nemokotan:20191107120337j:plain

 

普段ならこちらの川でお清めできるようですが、看板の通りで増水で危険のため立ち入り禁止となっておりました。

 

f:id:nemokotan:20191107120825j:plain

 

こちらの建物だったか忘れてしまいましたが、ご朱印をしていただきました。

その場で、さらさらと書いていただきました。

おそらく10時過ぎで、2、3人並ぶ程度でしたよ。

 

20191107121227

 

外宮同様、意外とすぐ拝殿に着きました。

そこそこ歩いたのですが、もっと歩くかと勝手に思っていました。

 

f:id:nemokotan:20191107121906j:plain


 

f:id:nemokotan:20191107122357j:plain

 

これ以降は写真撮影禁止です。

で、この写真を載せながら思ったのですが、外宮の方で書いた拝殿奥の様子は、もしかして内宮だったかもしれません。

なんせ写真が撮れなかったので記憶頼りで、おぼつかない記憶ですみません。

 

別宮もありますが時間と体力の都合上、今回は行けませんでした。

いつか、ゆっくりと行ってみたいと思います。

 

外宮、内宮共に正宮だけをお参りをした個人的な感想

格式が高すぎて庶民の私には、本当にただただお礼を申し上げる場所なのだなぁと感じました。

別宮に行ったら、何か感じ取れるものがあったのかもしれません。

 

ただ、参道はどちらも御神木のような樹々に迎えられ、美しい参道を歩くと清々しい気持ちになりました。

 

さて、無事にお参りが済んだら、伊勢名物やお土産のお店が立ち並ぶおかげ横町に行きました。

 

f:id:nemokotan:20191107125659j:plain

11時時点でこのぐらいの人ですが、お昼を食べてお土産を買って帰る頃には原宿並みの人出でした。思うように歩けないぐらい。

お昼は釜飯を食べましたよ。お手頃だったし落ち着いたお店でした。

 

そして、お次は猿田彦神社に向かうべく内宮前のバス停を目指しましたが、内宮の駐車場を見ると観光バスがたっくさん。

そして、駐車場に入りたい一般車は満車で入れずに、警備員さんの支持で道路で待たされていました。

お昼を過ぎた頃から、とにかくすごい人が増えてきました。

行くなら早め早めがいいかと思います。

 

内宮前からバスで猿田彦神社へ行きました。伊勢市駅行きのバスなので帰りの途中にある感じです。

うーんと、10分ぐらい乗りましたかね?

猿田彦神社というバス停があるのでそこで降りたものの、猿田彦神社が見つからず。

はて?全く見当がつかず、スマホのマップで位置を設定して歩き出しました。

 

すると、神様のお遣いらしいおじいさんが自転車に乗って突然現れて、私たちに何やら話かけてきました。

最初は、なんだかむにゃむにゃした感じで、しかも訛りがあって何を言っているのかよくわからなかったのだけど、なんとなく会話になっていて、最終的に私が「猿田彦神社はどこですか?」と聞いたら、私たちが向かっていた方と反対の方を指して教えてくれました。

 

スマホのマップを見ていたにもかかわらず、全く反対方向に向かっていたという驚くべき出来事です。

おじいさんに教えてもらって本当に助かりました。あのおじいさんは、神様のお遣いに違いありません。

 

バス停を降りると少し先に、広い交差点があり、そこに思いっきり「猿田彦神社こっち」という大きな看板が出ていました。

その隣にもう一枚看板があって、夫も私もその看板しか見えていなかったんです。

 

ところで、なぜ猿田彦神社に行くのかというと、伊勢神宮のお参りの後に行くといいと読んだからです。うん、ただそれだけなんですけど、せっかくなので行こうと思ったわけです。

伊勢参りに欠かせない「道開き」の神様だそうですよ。

 

猿田彦神社 

祭神である猿田彦神社天孫降臨の際に道案内を務めたことから道開きの神とされ、方位除け、交通安全にご利益がある。

起業や転職といった節目にも訪れたい、とあります。

 

 方位除けのご神徳を仰ぐため、鳥居の脚や境内の随所に八角形があるようです。

写真を撮ってないのですが、八角形の方位石があり、自分の願う方位に触れるとご利益があるそうです。

熱心にやっている人がいましたが、私は方位とかさっぱり分からないのでできませんでした。

f:id:nemokotan:20191108104504j:plain

 

 

f:id:nemokotan:20191108104538j:plain

 

 

f:id:nemokotan:20191108104610j:plain

 

 

f:id:nemokotan:20191108104636j:plain

こじんまりとした神社でしたよ。

七五三のお参りに来ていた人もいて、端っこの方に懐かしの千歳飴が売られていました。

 

こちらを後に伊勢市駅に向かいます。

バスは内宮から乗ってくる人たちでいっぱいで、待っていた人が、バスの前のドアの所ギリギリに乗ったのを遠くから見ていたので、バスを待っている間に最後の切り札、タクシーを使うか迷いながらバス停の先頭に立っていました。

 

で、タクシーに乗ろうと決心するとタクシーの運転手がこちらを見ずに通りすぎて行き、「そうだよな〜、バス停に並ぶ人には期待しないよな〜。」と思って諦めた頃に今度は、バス停に並ぶ人たちの中に乗る人はいないかなぁ〜と覗き込むタクシーの運転手さんがいたのです。心が揺らぎまくった結果バスで行くことを決めたので、もうさー遅いのよー。

 

結局私たちはバスに乗り込みましたが、満員でした。

しかし、運よく、これまたおじいさんが、ささっと席を移動して二人がけの椅子を開けて下さり私と夫はそこに座ることができました。ついてる!ついてる!

 

こうして伊勢市駅に着いたのが2時頃。

車窓から、のどかな景色を楽しみながら名古屋駅に向かいました。

 

f:id:nemokotan:20191108111320j:plain


 

f:id:nemokotan:20191108111344j:plain

 

今回、ちょっとかけ足でしたが、こうして無事お伊勢参りに行くことができました。

今度行くときは、ゆっくりと別宮や伊勢の観光などもしてみたいです。