人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談をと思い始めましたが、最近ではその他日常で思ったことなどがメインです。1ミリでも前向きに生きてます。

セブンイレブンの「京風きなこのわらび餅黒蜜入り」について

ねもこたんです。

 

前記事での病院についてのコメントをいただきましたが、結局、血圧とホルモンのことだけならば、かかりつけの先生に診てもらおうという勢いで先生に経緯を話し、合わない薬のことも相談できました。

 

そして、おおっぴらにはあまり言えないのですが、しかし、かかりつけ医はきちんとした段取りを踏んでして下さったことなので隠すこともないのでしょうけど、万一この記事がバズったりして関わって下さった先生にご迷惑をかけてはいけないので、時が経ったら詳しく話たいと思います。

何のことやらって感じですよね。

ちょっと気になる方は、前記事のコメント欄を覗いてみて下さい。

 

まぁ、それにしてもバズることなんて、我が家が来年ハワイ旅行に行くぐらいの確率なのでほぼほぼないでしょう。

 

とにかく、かかりつけの先生のおかげでいい方向に進み始めました。

ご心配してくださった方やアドバイスくださった方、本当にありがとうございました。

いざという時のためにも信頼できるかかりつけの病院があるのは本当にいいですよ。

今回しみじみ思いました。

先生には、もう感謝しかありません。

病院の方に向かって手を合わせて「ありがとうございました。」って何度も言いました。

 

あー、全然関係ない話をしてしまいました。

今日は、セブンの「京風きなこのわらび餅」についてってことでしたね。

まずはこちらの写真をご覧下さい。

  

20191112134112

 

何これ〜?!食い荒らした後じゃないのぉー!

と思ったそこのあなた!

違うんですよ。

手前のピロピロしたテープにご注目。

袋から出す時にですね、これがピッタリと袋に張り付いたまま気づかずに引っ張り出したら、フタが開いてしまい、中身が真横になってしまったの〜(T . T)

それで、一つだけ床に落ちてしまって、うちには猫もいてそんなにピカピカに掃除をしてないから、やむなく落っこちた一つは「ごめんなさい。」しました。

 

その惨状を写真に納めようようかとも一瞬思いましたが、あまりの悲惨さにやめました。

きな粉のほとんどが床にこぼれ、コタツの上にこぼれ、「あ〜もう、掃除しなきゃだわ。」ってなりましたが、幸い入れ物が横向きだったので中身はほぼ無事だったんです。

 

そんなわけで、きな粉がほぼなく、ビニール袋グルングルン振り回して持って帰って来たんじゃない?って思うような写真となってしまい、お見苦しくてごめんなさい。

  

20191112135544

 

一つごめんなさいして、一つ食べた後です。6個入ってたんですね。

これを見るだけだと黒蜜欲しくなるでしょう?

ところがですよ、「黒蜜入り」と書いてあるように、中身が黒蜜の味がするんです。

黒蜜は甘すぎなくて、わらび餅のやさしい味ととっても合っていて、きな粉があるけどパサパサ感はあまり感じずに、しっと〜りとして美味しいのなんの。 

 

かじって、いや、かじるはいらないか。

中身はこんな感じです。本当に黒蜜が入っているもよう。 

20191112140141

 

半分は冷蔵庫でしっかりと冷やしてからもう一度楽しみたいと思ってます。

セブンの回しものではありませんが、クリーム系に飽きてきた方で甘いものが食べたくなった方、そうでない方も、ぜひ試してみて下さい。

 オススメです!

 

 

薬局でもらった嬉しいもの

ねもこたんです。

生きてます。

 

先日、退院後の初の外来受診に行ってきました。

もうね、これについてもぶっちゃけ言いた事ある。もうあの医者嫌だわ。患者じゃなくてデータに寄り添う医師。医師じゃなくて「データ解析師」と呼ぶわ。

 

退院したと同時に新しい血圧を下げる薬を出されたのだけど、どう考えても退院後の方が調子悪いの。

激しい息切れ、動悸、ふらつき。

先生に、「薬の影響はありませんか?」と聞くと「ない。」と即否定。かなり控えめに聞いたのよ。

「もしかして、血圧が一時的に上がってなってるかもしれない。」とボソッと言った。

で、血圧がそれほど下がってないって事で薬を増やされて、「体調がおかしくなったらきてね。」と言われ、「もともと変なんだけどね。」と思いながら恐る恐る増やして2日飲んでみたの。

 

やっぱり変。で、血圧はそのまんまで効果なし。つまり副作用だけが出たってことね。

それで、今朝からきっぱりやめたらだいぶ楽になった。

薬の相談もできない医師なんて信用ならないわ。

私の体はこう見えて結構敏感なのよ。

 

心臓にはもう異常はないと言われ、血圧は薬を飲んでいるのに飲まない時の数値と変わらず、それで体調がおかしいのだから薬の影響としか考えられないわぁ。

 

総合病院の医師は、黙ってても患者が来るからなんか勘違いしちゃうのかね。

人としてどうよ、と思うとこしばしば。

でも、そんな医者ばかりではないとは思いますよ。こればかりは運なのですね。

 

まぁ、まぁ、落ち着いて。

 

で、その時に行った処方箋薬局でね、お土産?もらちゃったのよ〜。

 

子供の頃、薬局でカエルの指人形みたいのもらいませんでした?そこの昭和の人(笑)カエルの名前を忘れちゃったけど。

かろうじて息子が小さい時、カエルだったか忘れちゃったけど、指人形みたいのもらいましたよ。

 ちょっとしたものだけど、嬉しいですよね。

カエルの使い道はわからないけど。

 

今回、私がもらったのがこちらです。

  

20191110133239

 

 

20191110133301

 

ぬぁんと、これからの季節に嬉しいハンドクリームでございます。

しかも、このミニサイズは嬉しいね!

カバンに入れても荷物にならない。

しかも、カエルと違って使い道は抜群です。

まだ1回しか使ってないので、効果はよくわかりません。

ちなみに、夜は私はザーネクリーム派です。ザーネが一番な気がします。

 

こういうの、子供が歯医者さん頑張った時のご褒美みたいだった。私にとって。今回ばかりは本当にそう思ったの。

 

また話をぶり返しちゃうけど、あの医師と関わるのすごくストレス。

外来時、専門用語が3回飛び交ったから、さすがに3度目に聞いたわよ。もう一文字も覚えてないほど難しい名前だった。

そうしたら、今度はそれは「ホルモン」だという。

ホルモンで話が進むから「ホルモンって何ですか?」と聞く。

「だから〜、最初から話を戻すと、、、。」と医師。

医師の世界観で話されても、こっちはわからないよね、普通。あーホント疲れるわ。

挙句の果てには、「そのホルモンの数値が高いから、様子を見て大学病院に紹介をしようかと思っている。」と付け加えみたいに言った。

「はぁー?」

たこつぼ」をおこしたから、しばらく通ってもらうとしか聞いてなかった。

しかし、退院オッケーと伝えにきてくれた時、「でも、ちょっとホルモンがね〜。」と一人言を言って立ち去り、少々私に不安だけを残してくれた。

 

入院中もおかしなことがあったのですよ。

医師は知識や技術だけでなく、コミュニュケーション能力、説明の仕方などを訓練すべき時がきているんでない??そろそろ。

もちろん、いい医師だってたくさんいるはず。

 

あー、愚痴になってしまいました。

ごめんなさい。

 

 

 

【伊勢神宮内宮・猿田彦神社】伊勢神宮の旅

ねもこたんです。

 

外宮の記事に一度間違えて内宮の写真を載せてしまい、最初の頃に読んで下さった方スミマセンでした。

今回こそ内宮の写真を載せますね。

 

行ってから2週間近く経ってしまいましたので、記憶を最大限引っ張り出して書き進めていきたいと思います。

あくまでも、個人的な旅日記風に読んでいただければ幸いです。

 

外宮をお参りしてからのお次はいよいよ内宮に向かいます。

外宮前からバスが出ていて、およそ10分で内宮に着きます。

この日は土曜日だったからか、バスも通勤ラッシュ並みに混んでいましたがラッキーなことに座れました。

 

内宮に着きバスを降りてほんの少し歩くと、入り口手前にこんなものがありました。

 

f:id:nemokotan:20191107111147j:plain

 

ちょっとひん曲がった写真ですが、旗の文字がよく見えるのがこれだったので載せます。

私はこの時初めて、「あ〜、そうか!令和の御即位の後ということで訪れる人もいるんだなぁ。」と思ったわけです。

今回は私の場合、息子の修学旅行の不在をどうにか活かせないものかと思い行ったわけですが、ちょうど良くそういうタイミングに来られて良かったです、本当に。

 

って、皇室ファンの私としたことが!

 

看板を見ると、宮内庁に届けられると書いてあります。

写真のように、この時は並ばずに記帳ができたのでせっかくだから記帳をしてきました。

今改めて看板を読むと10月末までだったんですね。

なんともいいタイミングでした。

ねぇ!ついてる、ついてるって言ってるからついてるでしょう!

 

伊勢神宮内宮

 

f:id:nemokotan:20191107112244j:plain

 

写真の男性も鳥居の前で丁寧にお辞儀をしてますね。

内宮は普通に?右側通行です。

 

橋を渡りますよ。

宇治橋」といい、20年に1度、式年遷宮の4年前に架け替えられるそう。

 

20191107115005

 

 

f:id:nemokotan:20191107115123j:plain

橋の上から見える景色です。

川は「五十鈴川」。

 

f:id:nemokotan:20191107115422j:plain

 

橋を渡り終えると、広い参道です。とっても幅が広いです。

とにかくお手入れが行き届いていて、参道も両脇のお庭のようなところもキレイだなぁという印象です。さすがです。

空気もキリリとして清々しいです。

 

f:id:nemokotan:20191107120026j:plain

 

またまた鳥居です。

 

f:id:nemokotan:20191107120337j:plain

 

普段ならこちらの川でお清めできるようですが、看板の通りで増水で危険のため立ち入り禁止となっておりました。

 

f:id:nemokotan:20191107120825j:plain

 

こちらの建物だったか忘れてしまいましたが、ご朱印をしていただきました。

その場で、さらさらと書いていただきました。

おそらく10時過ぎで、2、3人並ぶ程度でしたよ。

 

20191107121227

 

外宮同様、意外とすぐ拝殿に着きました。

そこそこ歩いたのですが、もっと歩くかと勝手に思っていました。

 

f:id:nemokotan:20191107121906j:plain


 

f:id:nemokotan:20191107122357j:plain

 

これ以降は写真撮影禁止です。

で、この写真を載せながら思ったのですが、外宮の方で書いた拝殿奥の様子は、もしかして内宮だったかもしれません。

なんせ写真が撮れなかったので記憶頼りで、おぼつかない記憶ですみません。

 

別宮もありますが時間と体力の都合上、今回は行けませんでした。

いつか、ゆっくりと行ってみたいと思います。

 

外宮、内宮共に正宮だけをお参りをした個人的な感想

格式が高すぎて庶民の私には、本当にただただお礼を申し上げる場所なのだなぁと感じました。

別宮に行ったら、何か感じ取れるものがあったのかもしれません。

 

ただ、参道はどちらも御神木のような樹々に迎えられ、美しい参道を歩くと清々しい気持ちになりました。

 

さて、無事にお参りが済んだら、伊勢名物やお土産のお店が立ち並ぶおかげ横町に行きました。

 

f:id:nemokotan:20191107125659j:plain

11時時点でこのぐらいの人ですが、お昼を食べてお土産を買って帰る頃には原宿並みの人出でした。思うように歩けないぐらい。

お昼は釜飯を食べましたよ。お手頃だったし落ち着いたお店でした。

 

そして、お次は猿田彦神社に向かうべく内宮前のバス停を目指しましたが、内宮の駐車場を見ると観光バスがたっくさん。

そして、駐車場に入りたい一般車は満車で入れずに、警備員さんの支持で道路で待たされていました。

お昼を過ぎた頃から、とにかくすごい人が増えてきました。

行くなら早め早めがいいかと思います。

 

内宮前からバスで猿田彦神社へ行きました。伊勢市駅行きのバスなので帰りの途中にある感じです。

うーんと、10分ぐらい乗りましたかね?

猿田彦神社というバス停があるのでそこで降りたものの、猿田彦神社が見つからず。

はて?全く見当がつかず、スマホのマップで位置を設定して歩き出しました。

 

すると、神様のお遣いらしいおじいさんが自転車に乗って突然現れて、私たちに何やら話かけてきました。

最初は、なんだかむにゃむにゃした感じで、しかも訛りがあって何を言っているのかよくわからなかったのだけど、なんとなく会話になっていて、最終的に私が「猿田彦神社はどこですか?」と聞いたら、私たちが向かっていた方と反対の方を指して教えてくれました。

 

スマホのマップを見ていたにもかかわらず、全く反対方向に向かっていたという驚くべき出来事です。

おじいさんに教えてもらって本当に助かりました。あのおじいさんは、神様のお遣いに違いありません。

 

バス停を降りると少し先に、広い交差点があり、そこに思いっきり「猿田彦神社こっち」という大きな看板が出ていました。

その隣にもう一枚看板があって、夫も私もその看板しか見えていなかったんです。

 

ところで、なぜ猿田彦神社に行くのかというと、伊勢神宮のお参りの後に行くといいと読んだからです。うん、ただそれだけなんですけど、せっかくなので行こうと思ったわけです。

伊勢参りに欠かせない「道開き」の神様だそうですよ。

 

猿田彦神社 

祭神である猿田彦神社天孫降臨の際に道案内を務めたことから道開きの神とされ、方位除け、交通安全にご利益がある。

起業や転職といった節目にも訪れたい、とあります。

 

 方位除けのご神徳を仰ぐため、鳥居の脚や境内の随所に八角形があるようです。

写真を撮ってないのですが、八角形の方位石があり、自分の願う方位に触れるとご利益があるそうです。

熱心にやっている人がいましたが、私は方位とかさっぱり分からないのでできませんでした。

f:id:nemokotan:20191108104504j:plain

 

 

f:id:nemokotan:20191108104538j:plain

 

 

f:id:nemokotan:20191108104610j:plain

 

 

f:id:nemokotan:20191108104636j:plain

こじんまりとした神社でしたよ。

七五三のお参りに来ていた人もいて、端っこの方に懐かしの千歳飴が売られていました。

 

こちらを後に伊勢市駅に向かいます。

バスは内宮から乗ってくる人たちでいっぱいで、待っていた人が、バスの前のドアの所ギリギリに乗ったのを遠くから見ていたので、バスを待っている間に最後の切り札、タクシーを使うか迷いながらバス停の先頭に立っていました。

 

で、タクシーに乗ろうと決心するとタクシーの運転手がこちらを見ずに通りすぎて行き、「そうだよな〜、バス停に並ぶ人には期待しないよな〜。」と思って諦めた頃に今度は、バス停に並ぶ人たちの中に乗る人はいないかなぁ〜と覗き込むタクシーの運転手さんがいたのです。心が揺らぎまくった結果バスで行くことを決めたので、もうさー遅いのよー。

 

結局私たちはバスに乗り込みましたが、満員でした。

しかし、運よく、これまたおじいさんが、ささっと席を移動して二人がけの椅子を開けて下さり私と夫はそこに座ることができました。ついてる!ついてる!

 

こうして伊勢市駅に着いたのが2時頃。

車窓から、のどかな景色を楽しみながら名古屋駅に向かいました。

 

f:id:nemokotan:20191108111320j:plain


 

f:id:nemokotan:20191108111344j:plain

 

今回、ちょっとかけ足でしたが、こうして無事お伊勢参りに行くことができました。

今度行くときは、ゆっくりと別宮や伊勢の観光などもしてみたいです。

 

  

 

 

【伊勢神宮外宮】伊勢神宮の旅

ねもこたんです。

 

ようやく、伊勢神宮に行ったことを書ける事が嬉しいです。

『伊勢の夜は早かった』の記事を書いた時に、最後に「さぁ、明日はいよいよお伊勢参り」と終わってから早いもので1週間以上が過ぎてしまいました。

うぉ〜、き、き、記憶が失われていく〜。

 

もう何から書いたらいいのやら。

東京方面からの行き方やホテルのことなどもまじえながら、まずは伊勢神宮外宮について書きたいと思います。

 

www.nemokotan.com

 

 

www.nemokotan.com

 

東京方面からの行き方

・東京駅から東海道新幹線名古屋駅まで約1時間40分。

名古屋駅からJR快速みえ伊勢市駅まで約1時間40分。(ガイドブックには1時間30分とありますが、実際には往復とも1時間40分ぐらいかかりました。)

 

ガイドブックによると、名古屋駅から近鉄特急に乗るという手もあり、伊勢市駅まで1時間25分とあります。近鉄特急だと運賃が2,770円

JR快速みえだと2,000円です。

近鉄特急の方が本数はありそうでしたが、運賃が安い方を選びJR快速みえを利用しました。

 

f:id:nemokotan:20191104100545j:plain

 この写真いる?かどうかわかりませんけど、旅行ハイでせっかく撮ったのでいらないって言われたって載せますよ。

伊勢市駅に無事到着です。この時点で午後4時過ぎです。なんせ遅く出てきましたから。

伊勢神宮の外宮(げくう)の最寄り駅となります。

ここから歩いて5分ほど。

 

今回は伊勢市駅の近くの「コンフォートホテル伊勢」に泊まり、翌朝からお伊勢参りをしました。

 

 

コンフォートホテル伊勢

駅から徒歩3分もかかるかかからないか、というぐらい駅近です。

新しいホテルのようできれいでした。家具などは簡素でしたが、お部屋は広めで、コンセントなどが十分にあったり、洗面台とシャワーにはちょっとこだわりを感じられました。

シャワーヘッドの角度が変えらると夫が喜んでいましたよ。意味が分からなくて実践してもらったのですが、高い位置の所で角度を変えて固定できました。

エアコンが部屋に備え付けられているのも良かったです。

朝食も普通に美味しかったです。

金曜から1泊朝食付きで、楽天トラベルで予約して一人8,000円でした。

それを考えると十分な朝食だったと思います。

 

 

伊勢市駅前から外宮参道の献燈

 

f:id:nemokotan:20191104105408j:plain

きれいな行燈が沢山あると思ったら、ちゃんとした意味があったんですね〜。

主に駅前のものですが、一部をどうぞご覧ください。
 

20191104110346 20191104110220

f:id:nemokotan:20191104112239j:plain

f:id:nemokotan:20191104112303j:plain

f:id:nemokotan:20191104112319j:plain

 

20191104112731

20191104113427 20191104112951

 

f:id:nemokotan:20191104113800j:plain

 

行灯でした。

さて、翌朝はいよいよ伊勢神宮です。

 

 

伊勢神宮外宮(げくう)

 

ホテルを朝9時頃出発。まだこの頃はそんなに人はいませんでした。とは言ってもぼちぼちいましたけど。

 

伊勢参りは外宮(げくう)からというのが習わしのようです。知らなかったわ〜。

まずは、産業の神様の住む正宮へ向かい毎日の衣食住に感謝を捧げましょうという事らしいです。

外宮の正式名称は、豊受大神宮(とようけだいじんぐう)。天照大御神の食を司る豊受大御神が祀られているのだそう。

 

f:id:nemokotan:20191104134600j:plain

 

橋を渡ります。

 

20191104140714

 

 

20191104140949

2番目の鳥居に来ました。

普通の神社では、うっかりお辞儀をするのを忘れそうになることがありますが、もしくは忘れてしまうことがありますが、さすがは伊勢神宮

みんな気合いの入り方が違います。

私も含め、皆さんしっかりお辞儀を2度してます。もちろん出る時も。

この鳥居の手前にも鳥居があるのですが、そこでも皆さんしっかりとお辞儀をしていました。

伊勢神宮に来たら、鳥居を見たらみんな反射的にお辞儀をしてしまうようです。

 

そして、外宮は左を歩くんだったかな、確か。記憶が薄れてしまった。うん、でも確かそうだった。入り口のどこかに書いてありました。

真ん中は神様の通り道ですから歩いては行けないと聞いてますが、そこで疑問が一つ。あっち側に横切る時はいいの??

例えばうっかり右を歩いていて、「おっと、左を歩くんだった。」と気づいた時です。

はい、それは私です。

でも、そういう人他にも絶対いるよね。

 

鳥居をくぐると、

 

  20191106071040

 

参道の幅が広いです。

手入れがよくいき届いているなぁと感じました。

って、そこ?

もちろん、神聖な感じたっぷりでございます。

一緒にいた夫と無駄口なんてききたくなくなります。 

神聖感にどっぷりと浸っていたい。

 

f:id:nemokotan:20191106071800j:plain

第3鳥居。というのか知りませんけど、またまた鳥居です。

ここでもしっかりお辞儀を忘れませんよ。 

もうね、せっかくだから、ここからは写真を大画面?大画像でお楽しみ下さい。

て、ものは言いようね。

 

テクテク、しばらく行くと、

f:id:nemokotan:20191106073458j:plain

こちらで御朱印をお願いできます。

朝9時過ぎだったからか、2、3人待ってすぐでした。

ちなみにその場で書いてくれるのにはビックリしました。

  

20191106083022

 

20191106083229

 テクテク

f:id:nemokotan:20191106093650j:plain

 

 

 

f:id:nemokotan:20191106093843j:plain

伊勢神宮はこんな御神木ばかり!御神木とは言われてないかもしれませんが、御神木としか言いようがありません。

 

 

f:id:nemokotan:20191106094038j:plain

 

 

そして、思っていたより意外とすぐ拝殿にたどり着きました。

 

 

 

 

f:id:nemokotan:20191106094243j:plain


中は撮影禁止だったので写真はここまでですが、この奥に中庭とは言わないのでしょうが少し更地があって、その向こう側には吉野ヶ里遺跡で見たような遺跡みたいな建物が厳かに建っていました。

「これ、遺跡じゃないんだよな〜。ほ〜、すごいな〜。」と思いながら眺めていると、ご祈祷?と思われる6、70代のご夫妻が神主さんに導かれて中に入ってきました。

 

そこは、拝殿の向こう側の一般的には立ち入り禁止のところです。

こちらでは祝詞はなく、ご夫妻は真ん中まで来ると神主さんに促されて、深々とお辞儀をしてすぐ神主さんの後について入ってきた方に戻って行きました。

 

他のところでご祈祷を済ませているのかどうかはわかりませんが、ご祈祷料が確か千円と見かけて『安いなぁ〜。』と思ったので、もしかしたら伊勢神宮外宮でのご祈祷はこれだけなのかもしれません。

なぜって、基本お願いするところではないから。だと思うんですよね〜。

というのは、私の想像ですので確かなことではありません。

 

と書きましたが、調べたところきちんとご祈祷をしてもらえるようです。千円ではありませんでした。

 

 

お参りが済んで、「せんぐう館」に向かいます。

もうね、これだって御神木でしょう?!

f:id:nemokotan:20191106094611j:plain

 

 

別宮があるのですが時間と体力の都合上、今回はスルーです。

この後、内宮と猿田彦神社に行かねばなりませんので。

f:id:nemokotan:20191106095038j:plain

 

 

f:id:nemokotan:20191106085438j:plain

来た道とは違うルートで戻りました。

なんかね、道順みたいのがあるらしいのでそれに従ってみました。

この建物はなんていうのか知りませんけど、左の方を見て下さい。

すでに、人が増えてきたの分かります? 

 

御厩(みうまや)

何ヶ所か『御廐(みうまや)』というのがあり、皇室から奉納された神馬(しんめ)を飼育しているとのことです。が、お馬さんがどこにもいなくて、なんだろう?と思っていたら最後に通りかかった御厩にはお馬さんがいらっしゃいました。

 

至近距離でみんなにジロジロ見られていたので、「んだよ〜、そんなにこっち見んなよな〜。ったく落ち着かないんだよな〜。」って目をしていたので、写真を撮るのは控えました。

 

立ち去ると、お馬さんも我慢できなくなったのか、案の定「ヒヒ〜ン。」と嘶きが後ろの方から聞こえてきました。

やっぱりね。

 

それから「せんぐう館」という、式年遷宮や神宮を紹介するところがあるのでこちらは是非立ち寄ってみて下さい。

ガイドブックには「博物館」と出てます。

式年遷宮などの様子?などがビデオで流れていて、かなり広いスペースの休憩所となっています。私は疲れすぎて、せっかくのビデオを見る気力がなく休憩に専念しました。

そして、こちらではセルフで無料のお茶が飲めます。自販機やお手洗いもあります。

神宮に関する本が3種類ほどあったり、何種類かの御朱印帳、鈴や勾玉のストラップ、しおりなどが売られています。

 

お次は、いよいよ伊勢神宮内宮に行きます。

タクシーの誘惑に負けず、頑張ってバスで向かいましたよ。

 

つづく

 

最初の公開で、内宮の写真を間違えて載せてしまったようで、夫に指摘を受けて慌てて下書きに戻し確認したので、せっかくスターをつけてくださった方、お読みいただいた方、本当にすみません。

 

スポンサーリンク 

 
 

今更だけど、ミスタードーナツのオレンジマンゴータピオカジュースが美味しかった

ねもこたんです。

 

先日、退院した翌日のこと。

買い物がてら、モスのチキンバーガーて名前だったかな、それが食べたいと思っていたのだけど、お買い物のルートとタイミングを考えると合わないのでモスは諦めた。

 

お買い物先にマックが入っているから、何が食べたいとは特にないけどマックでも食べようかなと思いお店に向かった。

 

病院食は、なんかお年寄りのご飯みたいだと先日書いたのだけど、実は、実は、減塩食になっていた。なぜなら私は高血圧だから。

でも、人間てのは慣れる生き物みたいで、食べていくうちにそこそこ美味しく感じられた。

 

がしかし、退院したとなったらその反動もあって、やっぱり濃い系が食べたくなった。というわけで、私の中でモスだのマックだのと始まったのだ。

 

買い物が終わり、お昼もとっくに過ぎていてお腹ペコペコ。

さて、マックに行こうとしたら結構人が並んでいてそんなに待てないと思い、仕方なくミスタードーナツにしようと思った。

おかずパイみたいのでも食べようかな、と思った。

 

忘れてしまったけど、チキンとキノコの入ったパイと甘いのを1つは自分に、1つは夫に買った。息子はもう好き勝手に食べているし、甘いものをよく食べているのであえて息子の分は買わない。帰宅も遅いのだ。

 

レジに持っていくと、オレンジマンゴーだったかマンゴーオレンジだったか正しい名前は忘れちゃったけど、私の目に飛び込んできたのだ。しかもタピオカと書いてある。

今更ながら感ぬぐえないけど、ずっと飲もうと思ってチャンスを逃していたから、迷わず追加で注文した。

 

それがこちら。

 

20191104184114

もうね、すぐさまチューチュー飲みたかったけど、「おっと。写真を撮っておこう。」と思ってとりあえずパチリ。

撮っておいて良かった。

 

病院で、ほとんど病院の食事しか食べてなかったので、こういうのが本当に美味しかった。オレンジのようなマンゴーのような爽やかな味が体に染みわたり、しかもタピオカというおまけまでついてきて至福のひと時だった。一気に飲み干してしまった。

そして、ずっと飲みたかったタピオカジュースがようやく飲めて大満足。

タピオカは昔1、2回飲んだきりだった。

 

私はこれを飲むために、この日はミスタードーナツに導かれたのだと思った。

 

ってさ、伊勢神宮はどうなった?

はい、少し書き始めましたが、写真が多くて体力も持たなくてちょっと時間がかかりそうです。

少々お待ち下さいませ。

 

 

たこつぼ心筋症と診断されました

たこつぼ心筋症のねもこたんです。

こう言うの一回やってみたかったわぁ(≧∀≦)

 

と、その前にまずは、退院後もみなさんからの温かいコメントを頂きまして、本当に本当に、ありがとうございます!

胸の辺りがジワ〜ッと温かくなって、何よりの特効薬になります。

そして、これからブログを書く励みにもなります。

とっても元気をもらっています。感謝感謝です!

 

 

さてさて、退院時に今後の注意事項として『キツイことはしない』とあり、看護師さんが大急ぎで読みあげて、付け加えとして『運動とかね』と言ってたので、私は積極的にキツイことをしなければ普通に過ごしていいのだと解釈しました。

こちらからも特に確認もしなかったのです。

『無理しないで。』とかも特には言われなかったんです。当たり前過ぎだから?

医師からの説明も本当になかったですし。

 

だから、体は動けるので、普段からぐうたら主婦の私でさえも、家に帰って来るとついついあれもこれもとやりたくなってしまって。

実際、洗濯物もすんごく溜まっていたし。

夫は絶対、掃除機とかかけないタイプなので、猫の毛とかすごそうだから最低限の掃除機はかけたくなります。

買い物も行かないと、とか思っておとといの退院翌日はついつい動き過ぎてしまいました。反省。

 

本題になりますが、今回私は、たこつぼ心筋症という冗談みたいな診断名が下されました。

最初聞いた時、ぽかんとしてしまいました。

先生の真面目な表情とたこつぼの響きがミスマッチしていて何だか可笑しかった。

 

あまり細かな説明はなかったのですが、とにかくストレスがかかったのこと。

冠動脈CTに異常がなかったという前提のもといきなり診断名を言われ、

なんだか、断片的に話をする医師で、詳しい説明らしいことは受けていません。

何それ?何それ?ですよ。

 

私も咄嗟には質問が思いつきませんから、後で思うわけです。

私の想像力を膨らませると、どうやら心臓の状態に深刻な異常はなさそうだ。

はて、今後の治療などはどうなるのか?

この様子だとどうも治療はなさそうだ。

 

こういうの、医師が説明すべきなのでは?とすごくモヤモヤしましたが、看護師さんに聞くと言う手もありましたが、退院のことを前日から何となく言われてはいたものの、かなりドタバタして退院してきたので聞く暇もありませんでした。

 

退院の当日はその日にできるかできないかは、看護師さんからは「先生が外来が終わって来てから。」と言われていて、先生が来たら今度は「看護師は何て言ってた?看護師次第。」と言われ、『ちょっとー。何なのよー。』と思いましたよ。

 

そんなわけで、当日オッケーとなり、急ピッチに退院の手続きを進めて下さり、あれよあれよと言うまに退院となったのです。

まさに嵐のように来て嵐のように去って行った患者だったのではないでしょうか。

 

 

たこつぼ心筋症とは

 

もうね、先生のあまりの説明のなさからすぐさま、ググりましたよ。

あれ?もしかして、どうせこんな風にググるだろうから、説明ないの?と思わず思いながら。

 

原因:精神的、身体的ストレスによる。ごく稀に何らかのウィルスによる。(これは主治医が言っていました。)

 症状:胸痛、動悸、息切れ、呼吸困難などが何の前触れもなく起きる。

 

心筋梗塞と同じような心電図変化がみられ、心臓のポンプの働きも部分的に悪くなる。冠動脈の血流に問題がないことを確認することで、たこつぼ心筋症と診断される。

収縮期の心臓の動きが局所的に悪くなり、その形態が「たこつぼ」に似ていることから「たこつぼ心筋症」と名付けられた。

日本人が発見したそうです。

 

  過度の精神的ストレスがかかると起こりやすくなるため、災害時に増えるそうです。

そして、中高年女性がなりやすい。

 

稀に心不全を発症することもあるが、多くは時間経過とともに回復するそうです。

 

調べると、精神的な部分が大きく取り上げらている説明もありますが、アメリカの研究では身体的ストレスによるところが多いとわかったなど、いろいろです。

まだ、発見されてからそんなに経っていないからなのか、はっきりしたことがわからないけど、どうやら過度の精神的、身体的ストレスがかかるとなるようだと言うことはわかっているみたいです。

 

主治医は、ただひたすらにストレスと言っていました。

どちらとも受け取れるますね。

 

 

私のケース

 

今回私の場合、主治医の見立てでは、最初から心筋梗塞とかではなさそうだということを何度も言われていました。

ですが、心臓の働きがすごく弱っていると。

 

そして、上にもあるように冠動脈CT検査を受け冠動脈に異常がないかを確かめて、たこつぼ心筋症とはっきりと診断されました。

しかし、今回CTを受ける前から、たこつぼ心筋症ではと言われており、念の為冠動脈CTをとっておきましょうとのことでした。

それで、万一異常があればカテーテル検査になると言われました。

結果的に、カテーテルはやらずにすんで良かったです。

 

夜間診療に行ったその時から、毎日採血されました。

そんな必要ある??と思いながら。

そして、ほぼ毎朝、心電図とエコー検査を受けました。

さすがは経過観察。

 

入院中は、利尿剤を朝一回服薬し、何で?と思い看護師さんに聞くと、私の場合はカリウムの値が低いのでオシッコでカリウムが出ないようにするために飲むとのことでした。

利尿剤と聞くと、ただひたすらにオシッコを出すイメージしかなかったので、説明を聞いてなるほどと思いました。

こういう説明も、本当は医師がするんじゃないの?

で、多分ですが、その利尿剤を飲むことで血圧を下げる効果も期待できるのではないか、と察しました。

察することなの??

 

入院中、この薬を飲んでも血圧が下がらなかったからだと思うのですが、退院時に「違う薬を出しとくわ。」と言われ今それを飲んでます。

調べると、アドレナリンを抑えて血圧を下げる?ようです。

帰ってきた夜から早速飲んだら、翌朝ようやく胸の圧迫感のようなのがなくなりました。

ですが、ちょっと動くと息切れや動悸が激しく、その後強烈な眠気に襲われて、昨日は2度も昼寝をしてしまいました。

 

症状はあるのに、治療方がないのは正直辛いです。

普通に生活するまでには少し時間がかかりそうですが、焦らず無理なく過ごしたいと思います。

 

ta-sanpapaさん、ググるの我慢させちゃってスミマセンでした。(^◇^;)

 

 

スポンサーリンク 

 
 
 
 

昨日、退院しました。

おかげさまで、昨日退院しました。

一週間と聞いていましたが、一昨日の検査結果次第で昨日退院できるかもと言うことになって、どたばたと退院してきました。

 

皆さんからの温かいコメントやスター、本当にありがとうございました。

 

あっけなく終わってしまいましたが、おかげさまで充実した3泊4日の入院生活を送ることができました。

 

診断名は、軽度のたこつぼ心筋症とのことです。

たいていは、そのままでよくなるようです。ってさ、これは自分で調べました。

先生からの説明は本当に乏しくて、しかも聞くなよオーラ半端なかったです。

 

とりあえず診断名言うから、ググってね、って言うスタンスなの?!って思うぐらい。

話をしにくい医者と関わるのはちょっとイヤです。しばらくはそこの病院に通院となるので。

 

口コミを見ると、ひどいことが書かれてます。

同じ医師かはさだかではありませんが。

今回、私は入院で、看護師さんが間に入ってくれてたのもあるからまだよかったですが、外来で医師のああいう対応だけ見てたら、すごく良くわかるなぁと思ってしまいます。

 

毎日採血してたから多分、血不足です。

今日は午前中たまった家事をして買い物に行ってヘトヘトです。

 

まずはご報告までです。

 

ねもこたん

 

追記

たこつぼ心筋症、後でネタにしたいので聞き流しておいて下さいね(笑)