人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談をと思い始めましたが、最近ではその他日常で思ったことなどがメインです。1ミリでも前向きに生きてます。

心を込めて掃除をする姿は美しい

ねもこたんです。

 

全捨離を初めて1週間ぐらい経った3日前ぐらいから疲れが出てきて、今日はすっかりオフデイ。

体を休めなければいけない時はきちんと休まないと。

それができる今の状況に感謝。

 

1日の中で、実際に全捨離している時間はそれほどでもありません。

なぜなら、勢いづいているし、「いらないモノ」イコール「もう使わないモノ」「今使っていないモノ」と思うと判断が早いからです。

 

www.nemokotan.com

 

 

家事の合間にやると言った感じでしょうか。

通常の家事に加えて玄関や玄関前の掃き掃除、床の拭き掃除や2ヶ所のトイレをこまめに掃除したり、それプラス日常の買い物に出かけ、合間に全捨離をするという、私にしてみたら何ともハードスケジュールをこなしていたわけです。

 

多分、普通に元気な人はこんなの当たり前にできるのかもしれませんね。私の場合は1週間で電池切れとなりました。

以前にも書いたように、邪気が邪魔しているのではないと信じています。

動きすぎて体が単純に疲れてしまったんだと感じます。

 

以前の私だったら、動けても1日おきに動いて寝ての繰り返しだったので、それを思えば1週間もぶっちぎり動けたのはすごいことです。と、自画自賛

 

さてさて、断捨離や全捨離などの考え方、また、見えないモノが見える人たちが揃って言うように、家の中を掃除をすることは運気を上げるとあります。

そういうこともあり、今まで疎かにしてきた掃除を少しずつ始めたのが一つ理由にあります。

 

そして、もう一つの理由として、またユーチューブの話になりますが、古民家に暮らすミニマリストの掃除をしている動画が上がってきて、その人が無心に掃除をする姿に胸を打たれました。

 

その丹念に心を込めて掃除をする姿は、何とも美しいのです。また、その姿はどこか「祈り」をも思いださせます。

まるで修行僧のようにも感じました。

 

どこかで聞いたような気もしますが、「掃除は修行の一つである。」

そんなことも思い出させてくれました。

実際に聞いたことがあったのか、私の妄想かわかりませんけど。

 

よくモノにも魂があるということを聞きます。掃除をしている女性のそのモノたちに感謝を込めている様子が伝わってくるようなんですね。モノたちもまた、その気持ちが伝わるのか嬉しそうに光輝いて見えるのです。

f:id:nemokotan:20200123161403p:plain


 

あー、ねもこたんは、またどっかいっちゃたよ。

な〜んて言われてしまいそうですけど。

 

私は修行が足りない。

モノ、主には床などの家の中に対してまだまだ感謝が足りない。

 

運気が上がることもいいのですが、その動画の掃除をする姿の美しさにとても影響を受けました。

 

 

スポンサーリンク 

 
 

世界最小クラスのミニミニ水筒を買ってみました

ねもこたんです。

 

私はいつだって喉が渇いてます。

いや、喉というより口が渇くというのかな?イヤイヤ、喉も渇くな。両方だな。

 

今現在、服薬はしているけど、薬の副作用ではなさそうだし、昔から水分はよくとっていた方だと思います。

昔っていっても、社会人になってからぐらいだと思う。

会社の中が乾燥していたせいかな?

 

なぜだかはわからないけど、多分そういう体質なんだと思う。

他の人と比べても、私はちょくちょく水分をとっていると思うから。

 

それで、ここ最近、そうね〜、1、2ヶ月ぐらい前からかな?

水分は水分でも、「お水」がやけに美味しく感じてね、冷たいお茶も飲むけどとにかく水なのです。水を飲んでいたい。外出先で、今までとりあえずお茶を買っていたりしたけど、買うとしたら今は絶対にお水。お水が飲みたいのです。

 

で、気分屋の私は、水筒を持ち歩くこともあれば自販機やコンビニで調達することもあったりと色々。最近、お水は自販機でもコンビニでもお値段がほぼ変わりません。

ちょこっとお買い物に行くにもお水を買ったりしてね。

そんなことが続くと、もったいないのぅ、と思って持ち歩いたりと、そんなことの繰り返しでございます。

 

そこで、先日、イオンでコップ1杯分の水筒というものが千円ぐらいで売られていて興味津々でよっぽど買ってしまおうかと思ったのだけど、ちょっと保留に。

帰ってきてアマゾンで調べたら売っていました。(イオンのものとは違います。)

お花柄のも可愛い〜!

でも、気になったものは2週間から4週間待ちとのこと。

 

ということもあったり、コンパクトなのはいいけどちょっと量が少なすぎやしないかと思い、またまた保留に。

 

すると、週末にお買い物でヨーカドーでレジに並んでいた時、たまたまアマゾンで見ていたミニミニ水筒を発見したのです。

レジの列を外れて水筒を見に行きました。

これはきっと、何かのご縁に違いありません。何のご縁だよぉ〜〜〜?

 

アマゾンでは入荷待ちになっていたお花柄も揃っています。なんてラッキーなんでしょう。と買う方へ気持ちが向いていきました。

散々お花柄の色で迷った結果、無地の赤にしましたー。ズコッ。

それがこちらです。

 

f:id:nemokotan:20200121090318j:plain

 

容量は140mlです。

 

 
この広告を貼り付けて今知りましたが、世界最小だそうです。
入れようと思えば、ポケットにだって入りますよ。入れてないけど。
 
これを購入する時に注意点として、店員さんに言われたことがあります。
「パッキンが付いていないので、開けた時に少し漏れることもあるかもしれないのですが、その点ご注意いただきたい。」といった内容でした。
 
そういことで、昨日初めて使ってみたのですが、ジップロックに入れて持ち歩きました。が、持ち歩く時にも開ける時にも漏れることはありませんでした。
念の為、満杯に入れることはせずに9分目くらい入れて持ち歩きました。
 
なんですが〜、ガソリンスタンドで洗車をしてもらったり、買い物をはしごしたりして2時間以上の外出となったところ、この水筒では足りずに結局買ってしまいました。
おいおい。←ツッコミじゃなくて泣きの方です。でも、どうぞお好きな方で。
 
近所のスーパーへちょこっとお買い物、もしくはウォーキングなどにはいいかもしれませんね。
 
で〜、一つ難点がありました。
アマゾンのレビューにもフタが壊れたみたいなことが書いてあったような気がしますが、正しくは外れました。えー、えー、初日からです。
どういうことかと言いますと、写真を貼りますね。
ちょっと、飲み口に水滴が付いています。
 

f:id:nemokotan:20200121092214j:plain

フタの黒い部分にご注目。
 

f:id:nemokotan:20200121092453j:plain

このような状態に。
何だかフタが外れないなぁ、と思ってクルクル回していたらこんなふうになってビックリしました〜。
決して、私の怪力のせいなんかじゃありませんから。
誰もが知る、か弱いねもこたんなのは言うまでもないことです。←知らね〜ヨ!
 
内側の黒いフタの部分には問題はないので、合理的なねもこたんは、軽量化もはかれることだし、いっそのことこのままの状態で持ち歩こうかと思っている次第です。
 
 
ついでに、私の水筒の変遷をご覧ください。
 

f:id:nemokotan:20200121093437j:plain

冬になると、 真ん中の淡いピンクの水筒の出番が多くなります。
毎年紅茶を入れていました。喉も潤うし、紅茶は殺菌作用もあるので風邪予防にもなります。殺菌作用は緑茶は有名ですけど、紅茶の方が確か殺菌作用が高かったと記憶していますが、なんせ私の情報は昔のまま更新されていないので何とも。
 
でも、今はとにかく水なんです。
軽量化をはかり、小さなペットボトルを買うのも一つの手ではあります。
しかーし、お水は小さいのが売られていません。あっ!エビアンはあったかも!でも硬水は好みじゃないんだよな〜。
 
軽量化を最優先させるなら、小さなお茶のペットボトルにお水を入れて持ち歩くことでしょうか。
でも、私の性格上そんな几帳面なことしてらんない。
 
だから、気が向けば水筒を持つし、心と時間に余裕がなければ外で買います。
 
コップ1杯分の水筒?ボトル?あなたは必要ですか?唐突な終わりかただ、、、
 
 
今日もゴミ袋片手に、全捨離に励みます!
1日辺り2袋分のゴミがでてます。順調です!
全捨離してんのに買うんかいって声が聞こえてきそうですが、、、。
 

断捨離魂に火がついた『全捨離』

ねもこたんです。

 

皆さんのブログを訪問できていなかったと言うのに、久々のブログに沢山のスターやブクマなどのコメントを頂戴しまして、本当にありがとうございます。

ご心配をおかけしてすみませんでした。

 

さて、私がブログを離れていた間、何をしていたかと言いますと、エッヘン。

エッヘン??

 

お気に入りのユーチューブを見ておりました。

体が動かない時はこれに尽きます。

 

最近の一番のお気に入りは、オカルト好きなねもこたんは、山口敏太郎のアトラスラジオ』に夢中でございます。

実際に不思議な体験をした人の話がメインです。見えない世界の方達が見えたり聞こえたりする人の話などもあります。

 

その他好きなジャンルは、スピリチュアルミニマリストです。

そんなわけで、4、5日前だったでしょうか、『全捨離』という、とっても刺激的な動画が出てきました。グーグル神が私に与えて下さいました。お〜、神よ!

 

f:id:nemokotan:20200118115619p:plain

 

 何年か前に「こんまり」さんの本を買った時に片付けを始めました。しかし、あえなく挫折。しばらくして、断捨離を始めるも再び挫折。と言うより私の中では中断と言う感覚でした。

 

過去の片付けで覚えていないくらいの数ゴミ袋が出ました。そう!結構頑張ってたんです。

しかし、体調不良が度々おそってくるので、そうなると断捨離どころではなくなってしまうのです。

 

いつかは終わらせたいと思いながら、月日はただひたすらに流れていきます。締め切りなどがないのをいいことに、「いつかは、、、。」と思っているだけ。

 

で、おとといのブログに書いたように、ここのところようやく元気になってきたので、『全捨離』の動画を見た私はすぐさま行動開始です。

『運呼チャンネル』というユーチューブです。

 

特に衝撃的だったのは、

 

『家の中の8割はいらないものだから捨てなさい。』

 

『使っていないものはマイナスの波動を出しているので運気を下げるし、邪気が沢山集まる。汚い部屋は邪気だらけ。』

 

『見える景色を変えて運気は自分で掴むもの。』

 

と言う内容でした。

 

私の心に刺さったのは、『邪気』と言う言葉。そして、『運気は自分で掴むもの。』

 

『邪気』だのなんて言われちゃうと、「ひぇ〜(>人<;) 」ってドン引きするじゃない?

しかもその『邪気』によって体調も悪くなるとか。

そして、『運気』ってストレートに言われると「よっしゃ、やるしかないっ。」ってなるじゃありませんか!

 

邪気の話は、他にも見えないものが見える人が言っていたのを聞いたことがあって、同じことを言っている人が何人かいると「あぁ、やっぱりそうなのねぇ。」と納得もしちゃうじゃないですか。

 

もうね、これは今すぐにでもやらなければって気持ちになりますよ。

 

そうそう!あと、いが大切』だとか、邪気の多い家はその邪気が片付けを邪魔して中断させる』なんてことも言ってます。

『これはまさに我が家ではないのか!邪気に負けてたまるか!』

 

てなわけで、やり始めたわけですけど、全捨離3日目、なんと!家の中にいて、なんだか呼吸が深くなっていることを実感します。気のせいじゃないの?と言われても感じているのだから 。

 

それで思うわけです。「我が家、どんだけ邪気溜まってたんだぁ〜?!」と。

 

目に見えないことを私は信じているので。

 

これまでにも、洋服や本など随分と処分したものですが、まだまだです。

使っていないもの、これからも使うことがないものまだまだ沢山あります。

 

今度こそは『邪気』に邪魔されることなく断捨離を、いや、全捨離を完結して快適なおウチ生活を目指し、運気もドド〜ンとあげたいと思っています。

 

 スポンサーリンク

 
 

言霊の力〜「元気」と言ってたら本当に元気になってきた話〜

ねもこたんです。

お久しぶりです!

生きてますので、どうかご心配なく。って、誰も心配なんてしてないかっ。

 

 昨年10月末の退院後、「もう異常ナシ」と帰され、その後、「副腎の異常もナシ」と判明したにもかかわらず、ずっとなんだかひどく疲れやすく心臓の様子も変だったので、年明け早々にかかりつけの内科に行きました。

 

心臓の音からも異常なさそうとのこと、心電図も異常なしとのことで、「自律神経からくるものでしょう。」ということで、年齢的にも更年期からくる疲れやすさや動悸などに効くという漢方を処方されました。

 

自律神経が乱れると様々な症状が起きるのは知ってはいましたが、実際に自律神経のせいにされてみると、なんだかなぁ〜とやるせませんでした。

 

どうにか三日間ぐらい飲みましたが、何も変わる様子もなく、朝の洗濯をすませるといつも通り体力が尽きていました。心臓の変な感じも変わらず。漢方だし、そんなに早く効くものでもないのかもしれませんけど、私は食事が不規則で毎食前に飲むのも大変だし、漢方とはいえ副作用もあります。それに、すでにいくつか薬を飲んでいるのでちょっと気になってやめてしまいました。

 

と、ちょうどその頃、斎藤一人さんの言っていた自分のなりたい言葉を言うといいといった話を思い出しました。

例えば、弱気な自分が嫌だったら「強気、強気、強気。」と唱える。ただ単語だけを言えばいいんだと。

 

そこで、私は「元気、元気、元気。」とベッドに横になりながら唱えました。思い出しては唱えていました。

 

すると、気づいたら本当に元気になってきたのです!

胸のつまった感じや痛み、動悸などはいつの間にかなくなり、朝の洗濯をしてもヘコタレることもなく家事をこなせます。

だんだんと動けるようになってきたではありませんか!

体が軽いとなんてことなく家事がこなせます。

f:id:nemokotan:20200116223542p:plain


 ここ数日では、家事に加え、中断していた断捨離をして買い物に出かけ、帰ってきてはまた断捨離をして家事をしてと、この2ヶ月半の体調からは考えられないほど元気を取り戻しています。

 

もしかすると、たまたまそう言うタイミングだったのかもしれません。

 

もしかすると、「元気」と唱えたから本当に元気になったのかもしれません。

 

本当のところは誰にもわかりませんが、私は言霊の力を信じたいと思います。

 

 

スポンサーリンク 

 
 

食いしん坊の執念

あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

さてさて、新年にこんな話もなんですが、年末にかけて例の心臓のあたりがあの時と同じようにおかしくなることが随分とあり、ちょっと動くとひどく疲れて、普段なら病院に行っていたと思われる不安感満載でした。

 

食いしん坊の執念

これまで何度か頼んだことのある、「和食ファミレスとんでん」のお節を今年は早くから頼んでいました。

 

f:id:nemokotan:20200101060043p:plain

パートをしてた時にホントに美味しいからとおばさんに力説され勧められ、半ば付き合いで頼んだら本当に美味しかったんです。その時は母のところでお正月を迎えてたので、そのお節をみんなで楽しむのもいいんじゃないかとも思いましてね。

 

産地もほぼ北海道産というのが嬉しいですし、ホント美味しいんです。もう何度でも言っちゃいます。

 

なんですが、細かなことを話すと長くなるので割愛しますが、私の不手際で注文ができていないと思っていたんですね。確認すればよかったのですけど。

 

それで、29日に慌ててネットでまだ間に合うお節を注文したのです。

そうしたら、翌日30日の夕方に「とんでん」から、発送しましたというお知らせメールが届きビックリ!

 

なんと、お節が二つ届くことになってしまいました。

そうとなったら、もう豪勢に二種類のお節を味わい尽くしましょうと、すんごい楽しみになりました。

 

31日の昨日の午前中に、そのお節が同時に二つ届きました。

 

昨日も相変わらず、ちょっと動くとひどく疲れて胸のあたりの圧迫感、重苦しさ、我慢できるほどの痛みなどが長く続き、時にめまいが。しかし断続的に起こります。

やっぱりさすがに不安になります。

 

しかーし、病院に行ってまたいきなり入院になんてなったら、お正月に入院になったら、楽しみにしてたお節にありつけなくなります。

 

何がなんでもお節を堪能したい一心で体を優先。休み休み無理のない範囲で動き、最低限掃除して欲しいところは夫に丸投げしました。

ちなみに、夫は30日までお仕事だったので、大掃除できるのは大晦日の一日だけ。

なので、全然完璧ではないですけど、どうしてものところだけお願いしました。

 

昨夜も早々に寝てしまい今朝も無事目覚めました。体調はまずまずいいです。動かなければ悪くならないようです。

 

まだ家族は夢の中。

あー、今日まで無事で良かったぁ。

お節が食べれる!!

f:id:nemokotan:20200101061129p:plain


 

とにかくこれを味わうまでは、へこたれるわけにはいきません。なんでもモチベーションは大切ですね〜。

ぶっちゃけ主婦としては、お財布事情が〜、というところですがあとは野となれ山となれ。どこにも出かけないし、これぐらいよし!と考えます。

 

てなわけで、こんな元日の朝を迎えております。

 

今年もみなさんにとって、素晴らしい一年となりますように!

そして、たくさんの幸せが訪れますように!

 

ねもこたん。

 

 

 

大難が小難ですんだ一年 神様ありがとう!

ねもこたんです。

 

あと2回寝るとお正月ですね。

年末感が薄いだなんて先日言いましたが、お正月の食材を買い足さないとと昨日から急に焦ってきました。

 

「おせち」は頼んであるし、生協でお飾りや鏡餅、そのほかお正月用の食材を頼んであったので余裕こいてました。が、完璧に揃ってはいないことに気づき、少しばかり買い出しに行きました。

 

大掃除なんてのは、できたらそれはこしたことないけど私はピンポイント掃除します。

蛇口の汚れ落とし、お風呂の長めの排水溝掃除、上の方に積もった埃取り、玄関ささっと掃除、キッチン周りのささっと掃除なんて具合です。

あとは普通の掃除が大掃除となり終了。の予定。

窓のささっと拭きは完了。

これら全部できれば、私にとっては花まる💮

 

これでいいのだぁ〜。バカボンパパ風に

 

さてさて、今年一年を振り返りますと、なんだかんだ病院のお世話になることの多い一年でございました。

 

小さなおできが、まさかの切開となり、夏に歯医者に行ったのが引き金となり高血圧で薬をもらい(1ヶ月飲んでやめてしまった。去年の夏も血圧がすごく上がって薬を飲むもやめてしまった。)、そんでもって10月末に心臓のあたりがおかしくなって夜間診療からそのまま4日間の入院をしました。この時をきっかけに今では高血圧の薬をきちんと飲むようになりました。

 

その後、以前から気になっていた背中の痛みが続くのが気になり消化器内科に行き、血液検査をするも膵臓などには異常はなく胃の薬を処方されたり。

 

www.nemokotan.com

 

 

www.nemokotan.com

 

 

www.nemokotan.com

 

 

www.nemokotan.com

 

そして、原発性アルデステロン症の疑いがあるとのことでヒヤヒヤしたり。それ自体も大した病気ではなさそうですが、治療をするために詳しく調べるため検査入院が必要となります。

結局、たこつぼの退院後、再度血液検査をしたら異常なしでした。

 

血圧が高くなって具合が悪くなったけど薬を飲めば治り、おできの切開は粉瘤( ふんりゅう)ということで深刻なものではなかったし、胸の痛みも「たこつぼ心筋症」という病気に入れてもらえるほどのものでもなかったですし、どれも大事に至らずに済んで本当に良かったなぁ、としみじみと振り返る年末であります。

 

ついてる!ついてる〜!

 

 

www.nemokotan.com

 

 

www.nemokotan.com

 

神様ありがとう!

 

 

そしてまた、私は今年の5月からブログを始めましたが、それ以来私のブログにお付き合いいただき、また時にあたたかいコメントをくださいました皆様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます!

 

来年もどうぞよろしくお願いします。

 

みなさま、良いお年をお迎えください。

 

みなさんに、たくさんの幸せが訪れますように!

 

スポンサーリンク 

 
 

スーツの裾のほつれやポケットの擦り切れのお直しはいくらぐらい?

ねもこたんです。

 

今日は28日。お正月のお飾りをするといい日となりましたが、我が家は大掃除などちっとも焦ることなく、健康第一を優先にしているので年末感が薄いです。

 

なんて言いながら、おとといバーゲンに繰り出していたのですけどね。

それも心の健康に必要なこと。←ものはいいよう。

なんですが、ランチを挟み〜のATMに出したり入れたりするためにショッピングモール内にある地図を見ながらのATM探しを含めて、3時間半もウロウロしてしまい、帰宅後に例の心臓がおかしくなってしまい昨日も1日中胸のあたりが変でした。

 

昨日は、病院が年末年始休みに入る前の最後の日であったため、行こうかずっと迷っていましたが、薬を飲むとかいった治療の手立てもない「たこつぼ心筋症」を起こしていたなら、「行っても意味がないのだろうなぁ〜。」とか、もしくは「またなんの治療もないまま経過観察入院などになったらイヤだなぁ。」なんて思いながら、不安を抱えながら家で安静にしていました。

 

病気らしくない、なんて宙ぶらりんな「たこつぼ心筋症」。

しかし、心臓の辺りは圧迫感があったり胸焼けしたりするといった症状が断続的に繰り返して不快だし、不安になります。

退院後、今回が初めてではありません。

 医師には、「意識が遠のいたり、動悸が治まらなかったりしたら来て下さい。」と言われたので、そこまでではないので毎度様子を見てやり過ごしてきました。

一人でいる時に、意識が遠のいたら遅いやん。

 

そんなわけで、今の私の仕事は体調を大きく崩さないこと。と自分に言い聞かせて大掃除は妄想で済ませることにします。

でも先日、窓だけはササーッとやりましたよ。

 

お直しに出してみた

さてさて、本題の夫のスーツのお直しですが、ズボンの裾がすごいことになっていました。写真を撮っておかなかったのが悔やまれますが、ほつれまくりだったんです。もうね、ボッロボロでした。

夫がお直しに出したいと言った時は、「そんなになるまで着たのだから買い替えよう。」と言ったのですが、「裾以外はなんともないし、そんなことも言ってられないでしょう。」となんとも堅実なお言葉。

 

でもよくよく聞いてみると、8年も着ているというではありませんか!←日頃より無関心な妻がバレてしまいます。

私的には買い替え時だと思ったんですけどね。

 

でも、裾だけ直したいという夫の強い意志を感じたのでお直しに出してみました。

そこのお直し屋さんの前をよく通り過ぎるのですけど、結構ひっきりなしにお客さんが来ているんですよ。

 

f:id:nemokotan:20191228075101p:plain

で、夫が昔、別のお直し屋さんでしたけど、お尻の破れを直したら大して仕上がりが良くなかったのに5千円ぐらいかかったそうで、今回も一体全体いくらぐらいかかるのだろうかとおそるおそる持っていったら、左右で2,860円でした。電卓を叩いている様子を見ながら、かける2になるのかと思っていたら合計でそのお値段。

 思っていたより安かったです。

 

そうそう、スーツのハギレも持って行きましたよ。保管していたなんて、なんて几帳面な夫なんでしょう。私とは真逆の夫。

で、先日引き取りに行き、仕上がり具合はといいますと、なんということでしょう!

あんなにボロボロにほつれていたのが嘘のように新品同様、綺麗な仕上がり具合でした。裁縫が全くダメな私から見たら、まるでマジックのよう!

 

それで味をしめた夫は、もう1本直したいと。

それもまた8年モノです。

今回は、ズボンの左右のややこすれていたのと、ポケットの入り口のこすれのお直しです。この時も、夫がハギレを持って行きました。

 

ポケットのお直し代が2千円ぐらいするようで、ズボンのお直しと合わせて3,960円なり。

これは、これから引き取りに行きます。

 

ポケットだけで2千円はちょっと高いと感じましたが、技術がいるのでしょう。

そもそも、裾のお直しがお安く感じたので。

 

お気に入りのものを大切に着るのはいいことですね。

 

しかしです。

年明けのセールで、さすがにそろそろ1着新調できればいいかなぁと思います。

 

そして、お直し屋さんのその技術には本当にスゴイと思いました!

 

追記

するどいみなさんは、値段の違いに疑問を持たれたことでしょう。裾のお直しの場合、ハギレを使う場合と使わなくても治せる場合があるようです。