人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談をと思い始めましたが、最近ではその他日常で思ったことなどがメインです。1ミリでも前向きに生きてます。

親心で始めた恵方巻で親心を知る

ねもこたんです。

 

今日は節分ですね。

皆さんは恵方巻をいただきますか?もし、いただくとしたら、いつ頃から始めましたか?

 

私は12年ぐらい前の息子が幼稚園の年少(4歳)の時から、節分に恵方巻を取り入れました。

 

節分には恵方巻を食べましょう、とスーパーに並び始めたのはいつ頃のことか覚えていませんけど、意識をし出したのはその頃からです。

 

節分が迫るとスーパーに恵方巻が並び始めたのを見て、「う〜ん、そんな習慣が西の方にはあるのか?でも、そんなの今まで聞いたことないし、我が家にはそんな習慣なかったしな〜。」と最初はこんな風に思って買うつもりは全然ありませんでした。

 

ところがです。悩み始めます。

幼稚園に通う息子のことを思うわけです。

もし、幼稚園で「恵方巻食べた?」な〜んてやりとりがあった時に息子が話に入れないと可哀想だなぁ、とガラにもなく思いました。

 

よくよく考えれば、息子は幼稚園でお友達とおしゃべりできるようなタイプではないのに。まぁでも、お友達の会話を聞いているだけにしても、「何それ?」なんて本人にとって取り残されたような気持ちになったらかわいそうかな、と思うわけです。

 

念のため言っておきますけど、みんながどうだからということはこの時ぐらいです。

例えばゲームなどの持ち物だとか、習い事だとか、みんなが持っているからとかやっているからという理由でするのは好きではありません。

 

ですが、恵方巻は慣習になるかならないかとしているようなことでしたから、そこで悩んだのだと思います。

当日まで本当に悩んで悩んで、幼稚園に通う息子のことを思い、結局買うことにしました。

 

我が家はその時から、節分に恵方巻を取り入れました。

 

幼稚園での様子はどうだったかは知る由もありませんが、

イベント大好きな息子は、毎年恵方巻を楽しみにしているようです。「ようです。」というのは、基本的に息子と会話がないので「ようです。」となります。

f:id:nemokotan:20200203071108p:plain


 

この件で、クリスマスのことを思いました。

アラフィフの私たちの多くの母親世代には、クリスマスの習慣はありませんでしたよね。

 

いつから日本でクリスマスのイベントが始まったのかは分かりませんが、母も同じように子供のことを思い、これまでなかった習慣だけど周りがしているからとクリスマスのイベントを取り入れてくれたのだろうと思うようになりました。

 

サンタさんからのプレゼントが届き、クリスマスイブにはチキンとケーキをいただきました。

クリスマスの習慣がなく育った母の感覚としては、とにかくチキンとケーキがあればいいのだろうということだったのでしょうか。

子供の頃のクリスマスイブの夕飯は、白いご飯にチキンとケーキでした。

 

母にしてみれば、とりあえずクリスマスしましたよ、といったところだったのでしょう。

 

それ以降、すっかりクリスマスがビッグイベントになったことは言うまでもありません。

 

節分に恵方巻もすっかり定着しました。

 

そうそう!ハロウィンもですね。

ハロウィンは息子が幼稚園の頃はまだそれほどでもなかったんです。

ここ数年ですよね。

 

今日は、せっせと恵方巻を買いに走りたいと思います。

 

 

  スポンサーリンク

 

 

わたしたち、検見川神社に呼ばれたみたいです

ねもこたんです。

 

いつも私の拙いブログにお付き合いくださり、ありがとうございます。

そして、昨日はあたたかく、ご丁寧なコメントを下さった方、本当にありがとうございます。そのあたたかいお言葉が胸にしみました。

 

で、私、昨日は「カシウム」のことを「カシウム」と書いていたことに夜になって気づきまして、は、は、恥ずかしい〜〜〜

(T ^ T)

「カリシウム」と書いていてなんとなく違和感があったんですよね。

 

書くと言う行為は、頭の中で話すということなのだと思うのですが、書きながら、なんだか言いにくかったのです。「シウム」が違うのかなぁ、なんて思ってみたり。カタカナにスムーズに変換されないし、なんか変だなぁと思ってみたり。

 

そして、ブクマのコメントを下さった方が、私に合わせ「カリシウム」と書いてくれていて本当にお優しい方なんだなぁと思いました。

 

昨日は北風が身にしみましたが、何人かの方からの本当に心あたたまるコメントを頂戴しまして、心がポッカポカになりました。

本当にありがとうございました。

 

 

検見川神社へ行きました

 

検見川神社のほかにも行きたい神社がいくつかありました。

全部千葉県にあります。

 

香取神宮

千葉神社

菊田神社

 

迷った結果、今回2度目となる検見川神社に行きました。

 

www.nemokotan.com

 

直感で決めました。

 

今回も車で行ったのですが、神社の目の前に踏切があり、踏切まちをしている時にすぐ横に駐車場があることに気付きました。

おそらくですが、臨時駐車場のようにも見えましたが、ちょっと定かではありません。

 

そこに車を停めれば、鳥居をくぐって神社の正面から行くことができます。

前回は、その踏切を渡った先の駐車場に停めたので裏手から行くことになってしまいました。

ハンドルを切りまくって(夫がですけど)いそいそと臨時駐車場らしき所に車を停めることにしました。臨時でなかったらごめんなさい。

 

そこから歩いてすぐです。1分もあれば鳥居に到着です。

f:id:nemokotan:20200202075536j:plain

 

真ん中の「八方除」の提灯にご注目下さい。 

そうなんです!

こちらの神社は八方除で有名な神社なんです。(前回行った時に初めて知りました。

 

神社の説明が書かれた看板の写真を撮ったつもりが、なぜかないんです。

あれ?この写真がそう思って撮ったものかな?←テキトー

f:id:nemokotan:20200202080401j:plain

 

まあ、本気で行きたいと思ったらグーグル様で検索しまくるでしょうから、詳しい情報はそちらにお任せしたいと思います。←投げやり〜 

 

でですよ、

またまた肝心の看板の写真を撮っていないのですけど、八方除けの年回りの看板を眺めていた夫が、今年は夫も私もその年回りに当たるようだと言ってきたのです。

 

私は「えー!そんなの聞いたことないよぉ〜。」と言いながら、その看板を見に行くと、八方塞がりの他に「衰運」だとか「裏鬼門」だとかがあって、その年に当たる人はご祈祷をしておくといいですよ〜といった看板でした。

 

そう!ここは八方除けを得意?とする専門?の神社だったのです。

これを知ったからには、せっかくなのでご祈祷をしてもらいましょう、と私は即決でした。

うがった見方をすれば、神社の儲けでしょ。な〜んて思う人もいるでしょう。

 

もう、これは呼ばれたわ〜!検見川神社に呼ばれたんだわ〜!と思いましたよ。

 

ついてる!ついてる〜!

 

てなわけで、テンション上げ上げで 

 鳥居をくぐってこの階段を上がって行きます。

心臓破りの階段ではないのが大変ありがたいです。

この辺りから、すでに神聖な気持ちになります。

f:id:nemokotan:20200202081638j:plain

 

 

まずは、 お清めをしましょう。

f:id:nemokotan:20200202082203j:plain

左の人が私、右の人が夫。

 

 

ではありません。

 

f:id:nemokotan:20200202082102j:plain

 

まずは右端の屋根だけが写っているところで御朱印をお願いして、番号札をもらいます。

 

そして、お参りをしました。

日本の平和と安寧をお祈りしました。←皇族方ですか?

 

それから、ご祈祷の申し込みをしました。 

1月は申し込み用紙に書くようにと言われましたが、昨日は2月でした。

1月、2月はということでしょうか?

 

書いて受付の所に持って行くと、「下の表のお願い事から2つ選んで下さい。」と言われました。八方除けにプラスして、なんと2つもお願い事をできるなんて!

 

でね、そのお願い事たるや2行にわたってびっしりと書かれているではありませんか!

例えば、家内安全、心願成就、とかってあるでしょう?もう数えきれないぐらいあります。

そして、もちろん覚えてもいられません。(ホームページに出ているので、これからご祈祷される方は事前に選んでみてくださいね。)

 

そんなにたくさんの中から選ぶようにと、急にそんなことを言われても焦ります。

私たちがあたふたしていると、受付の方が「例えば健康とか、仕事とか。」と優しく教えて下さいました。

 

正直、私は『お願い事一覧』に全部目を通しきれませんでしたが、健康を願う「身体健全」と「家内安全」を、夫も「身体健全」は同じでもう一つは仕事運の「職務成就」をお願いしました。

 

自分たちのお願いをした「身体健全」「職務成就」という言葉をここに書けるのは、頂いたお札に書いてあるからです。「家内安全」はよく聞くので覚えていられましたけど。

 

待合室に案内していただくと、ほぼ満室でした。

隅っこの方に空いていた所に腰をおろし、しばらくすると巫女さんがお茶と干菓子を持ってきて下さいました。

f:id:nemokotan:20200202101822j:plain

こういうの、嬉しいですよね。

夫は、カリカリとかじって「ラムネだ!」と言っていました。

なわけないでしょ〜よ〜。

ったく男の人ってのは。(ウチの夫だけかもしれないのに、ひっくるめてスミマセン。)

 

お茶を飲んだのでトイレが心配な中高年であります。

ちょっと経ってから念のためお手洗いに行っておきました。

戻ってくると、全員が廊下に並んでいて白い羽織を羽織っているところでした。

ちょうどいいタイミングでした。

 

いよいよご祈祷です。

その前に、両手を巫女さんにお水で清めていただきます。

 

お部屋には、う〜ん、何人ぐらいの人たちがいたでしょうか?

30人はいたと思います。

 

ご祈祷されたことのある方はご存知かと思いますが、それぞれの住所、氏名、お願い事を神主さんが読み上げます。

今回は、県外の方はお一人いたようですが、県内でも遠くから来ている人も結構いましたよ。

 

祝詞をあげていただくのは、(表現あってますか?)とても身の引き締まる思いになりますし、とても神聖な気持ちになります。

急遽、ご祈祷をしていただくことになりましたが、呼ばれただけあって、スッとした気持ちになりました。

 

いい1年の始まりです!

 

 御朱印 

検見川神社では、月ごとに御朱印が変わります。

他に通常版が2種類あります。

御朱印料300円です。

f:id:nemokotan:20200202105834j:plain


そして、こちらもせっかくなのでお願いしました。

自分で御朱印帳に貼るタイプだそうです。

こちらは800円です。

f:id:nemokotan:20200202110444j:plain

 

 

ほいで、ご朱印料を千円以上お納めすると、こんなおまけをもらえるとのことでした。

木でできています。 

f:id:nemokotan:20200202111114j:plain

f:id:nemokotan:20200202111217j:plain

裏側は、お願い事を書けるようになっていました。

どんだけ願い事すんねん。と突っ込んでみましたが、関西弁が間違えていたらごめんなさい。

 

 

ご祈祷をして、いただいたお品

f:id:nemokotan:20200202112108j:plain

 

f:id:nemokotan:20200202112256j:plain

 

中は

f:id:nemokotan:20200202112426j:plain

f:id:nemokotan:20200202112450j:plain

 

この他に、「お札」はもちろんですが、「お箸」、「八方除けのお守り」、「お清め用の土(御神土)」もいただきました。

 

最後に 

私は、特にここ検見川神社の雰囲気が好きです。

全体的にいい気を感じます。

こういうのは個人個人で違うようなので、きっと自分に合っているのだと思います。

 

受付の方たちも、とても丁寧であったかい感じの方ばかりです。って、まだ2回しか行ってませんけどね。

 

自宅から、わりと近い所にあるので、今年は何回かお参りに行けたらいいなと思います。

 
本日もお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
 
 
  
 

カルシウム足りてないんじゃないの?と二人に言い放たれこと

ねもこたんです。

お久しぶりです。

 

先ほどの地震ですっかり目が冴えてしまい、久々の投稿をしたくなりました。

みなさま、お怪我などをされていないことを祈ります。

 

私は千葉県北西部に住んでいますが、今回はきましたね〜。

大抵の地震は寝たまんまやり過ごしてきましたが、今回ばかりは大げさではなく一瞬家が吹っ飛びそうな力がかかり飛び起きました。

あれで震度4だそうです。

 

さてさて、私が少しばかりブログから距離を置いていたのは、できるだけポジティブなことに意識を向けていたいと思っていて、でも、ブログを書こうと思うと過去や現在のネガティブなことに意識が向いてしまい、なるべくならそういったことは書きたくないと思っていたからです。

 

それと、読者様のブログを拝読しているうちに、私の貧弱な脳みそがキャパオーバーになってしまうということもあります。

訪問できずにいてスミマセン。

 

あ〜、でも何より気力がなかったのが一番の理由かもしれません。

 

最初の理由のネガティブなことはなるべくなら書きたくないということですが、ここで吐き出すのもありなんじゃないかと、さっき思いました。さっき??

思ったら即実行です。

吐き出された方はたまったモノじゃないかと思いますが、興味あるかただけお読みいただければ幸いです。

 

でね、なぜだか昔のこんなことを思い出してしまったのですよ。

 

子育てはみんな大変なことだと重々わかっています。

でも、ウチはそれに輪をかけて大変だったんです。

息子の発達の凸凹のことで大変だったんです。

 

初めての子育てだったので、こんなものかと当時は思っていましたが、何より話が通じずに会話らしいことも成立しませんでした。

 

息子が幼稚園に上がって、周囲のお子さんの様子を知った時に、明らかに何か変だ、うちの子はなんだか変だということに気づいたわけです。

 

2歳半頃までは、服装のこだわり、買い物の時の落ち着きのなさ、食事の時のふきん投げや自分で食べないこと以外はそれほど困った記憶はありませんが、それからです。

いやいや、それでも十分変でしょ。

でも、それ以降のことを思えば私にとっては「それぐらいのこと」でした。

 

とにかく大変でした。

 

幼稚園に上がってからは周囲の目もあり、今のように発達障害が一般的に認知されていませんでしたから、私自身とっても肩身の狭い思いをし、家に帰れば全然言うことを聞かない息子に疲弊しきっていました。

 

要は、家でも外でもヘトヘトだったわけです。

 

幼稚園に上がる前後だったでしょうか、夫の実家に行った時にポロっと義父に「なんだかイライラする。」とこぼしたんですよね。義理の両親はどちらかと言うと義父の方がおしゃべりなんです。

そうしたら、ふざけた感じで「カルシウム足りてないんじゃないの〜?」と軽く言われてしまいました。

 

まぁ、私も軽い感じで言ったので同じようなノリで返したのでしょうけど、傷つきましたねぇ。本当は心の叫びだったんです。

f:id:nemokotan:20200201050109p:plain


 

その割に、昔から胃腸の弱い夫にはあらかじめ漢方を買っておいてあり、夫は胃腸の不調を特に訴えているわけでもないのに無理やり持たせると言う親心です。

 

その頃、私はといえば1、2ヶ月おきに熱を出しては数日寝込むことがあり、そのことをやはり義父に話すと「養命酒を飲んだらいいよ。」なんて言うものの、目の前にドラッグストアがあるにも関わらず、嫁に持たせる発想はないようで。

 

あ〜、自分、かなり根に持っているねぇ。

 

それとですね、また他の人にも同じことを言われたんですよ。

当時はよく会っていた友人でした。

やはり、息子が幼稚園に上がるか上がらないかの時だったと思うんです。

 

子育てに関して「もう、ほんとイライラする。」とこぼしましたら、やはり「カルシウム足りてないんじゃないの?」とまさかの同じ返答。

 

デジャブですか?!

 

私もね、息子のこと、どうせわかってもらえないと思っていたから詳しくは話していませんでしたから、その時も軽い感じで言ったので軽く返されて当たり前ちゃ当たり前かと思います。

 

でもね、相当傷つきました。

 

私から軽い感じで言っておいてなんですけど、やっぱりね、寄り添って欲しかったんですね。共感して欲しかったんですね。

 

普通のお子さんとはまた違うと言うかプラスアルファで子育ての大変さがあったのに、当時は夫にも母親にも全く理解されない。

幼稚園に行けばはちゃめちゃで、ほとんどのママたちからの突き刺さる視線。

 

もう、本当に疲弊しきった時に、カルシウム不足のせいにされてしまうなんてね。

 

結局、私の本心を言えない関係。

私のサインに寄り添ってもらえない関係だったんですね。

 

自分の極限の体調不良をきっかけに、本当に大切な人間関係が見えてきたり、自分にとってマイナスのエネルギーを受ける人とは距離を置くことができ、結果良かったんじゃないかと思っています。

 

お読みいただきましてありがとうございます。

 

スポンサーリンク 

 

 

心を込めて掃除をする姿は美しい

ねもこたんです。

 

全捨離を初めて1週間ぐらい経った3日前ぐらいから疲れが出てきて、今日はすっかりオフデイ。

体を休めなければいけない時はきちんと休まないと。

それができる今の状況に感謝。

 

1日の中で、実際に全捨離している時間はそれほどでもありません。

なぜなら、勢いづいているし、「いらないモノ」イコール「もう使わないモノ」「今使っていないモノ」と思うと判断が早いからです。

 

www.nemokotan.com

 

 

家事の合間にやると言った感じでしょうか。

通常の家事に加えて玄関や玄関前の掃き掃除、床の拭き掃除や2ヶ所のトイレをこまめに掃除したり、それプラス日常の買い物に出かけ、合間に全捨離をするという、私にしてみたら何ともハードスケジュールをこなしていたわけです。

 

多分、普通に元気な人はこんなの当たり前にできるのかもしれませんね。私の場合は1週間で電池切れとなりました。

以前にも書いたように、邪気が邪魔しているのではないと信じています。

動きすぎて体が単純に疲れてしまったんだと感じます。

 

以前の私だったら、動けても1日おきに動いて寝ての繰り返しだったので、それを思えば1週間もぶっちぎり動けたのはすごいことです。と、自画自賛

 

さてさて、断捨離や全捨離などの考え方、また、見えないモノが見える人たちが揃って言うように、家の中を掃除をすることは運気を上げるとあります。

そういうこともあり、今まで疎かにしてきた掃除を少しずつ始めたのが一つ理由にあります。

 

そして、もう一つの理由として、またユーチューブの話になりますが、古民家に暮らすミニマリストの掃除をしている動画が上がってきて、その人が無心に掃除をする姿に胸を打たれました。

 

その丹念に心を込めて掃除をする姿は、何とも美しいのです。また、その姿はどこか「祈り」をも思いださせます。

まるで修行僧のようにも感じました。

 

どこかで聞いたような気もしますが、「掃除は修行の一つである。」

そんなことも思い出させてくれました。

実際に聞いたことがあったのか、私の妄想かわかりませんけど。

 

よくモノにも魂があるということを聞きます。掃除をしている女性のそのモノたちに感謝を込めている様子が伝わってくるようなんですね。モノたちもまた、その気持ちが伝わるのか嬉しそうに光輝いて見えるのです。

f:id:nemokotan:20200123161403p:plain


 

あー、ねもこたんは、またどっかいっちゃたよ。

な〜んて言われてしまいそうですけど。

 

私は修行が足りない。

モノ、主には床などの家の中に対してまだまだ感謝が足りない。

 

運気が上がることもいいのですが、その動画の掃除をする姿の美しさにとても影響を受けました。

 

 

スポンサーリンク 

 
 

世界最小クラスのミニミニ水筒を買ってみました

ねもこたんです。

 

私はいつだって喉が渇いてます。

いや、喉というより口が渇くというのかな?イヤイヤ、喉も渇くな。両方だな。

 

今現在、服薬はしているけど、薬の副作用ではなさそうだし、昔から水分はよくとっていた方だと思います。

昔っていっても、社会人になってからぐらいだと思う。

会社の中が乾燥していたせいかな?

 

なぜだかはわからないけど、多分そういう体質なんだと思う。

他の人と比べても、私はちょくちょく水分をとっていると思うから。

 

それで、ここ最近、そうね〜、1、2ヶ月ぐらい前からかな?

水分は水分でも、「お水」がやけに美味しく感じてね、冷たいお茶も飲むけどとにかく水なのです。水を飲んでいたい。外出先で、今までとりあえずお茶を買っていたりしたけど、買うとしたら今は絶対にお水。お水が飲みたいのです。

 

で、気分屋の私は、水筒を持ち歩くこともあれば自販機やコンビニで調達することもあったりと色々。最近、お水は自販機でもコンビニでもお値段がほぼ変わりません。

ちょこっとお買い物に行くにもお水を買ったりしてね。

そんなことが続くと、もったいないのぅ、と思って持ち歩いたりと、そんなことの繰り返しでございます。

 

そこで、先日、イオンでコップ1杯分の水筒というものが千円ぐらいで売られていて興味津々でよっぽど買ってしまおうかと思ったのだけど、ちょっと保留に。

帰ってきてアマゾンで調べたら売っていました。(イオンのものとは違います。)

お花柄のも可愛い〜!

でも、気になったものは2週間から4週間待ちとのこと。

 

ということもあったり、コンパクトなのはいいけどちょっと量が少なすぎやしないかと思い、またまた保留に。

 

すると、週末にお買い物でヨーカドーでレジに並んでいた時、たまたまアマゾンで見ていたミニミニ水筒を発見したのです。

レジの列を外れて水筒を見に行きました。

これはきっと、何かのご縁に違いありません。何のご縁だよぉ〜〜〜?

 

アマゾンでは入荷待ちになっていたお花柄も揃っています。なんてラッキーなんでしょう。と買う方へ気持ちが向いていきました。

散々お花柄の色で迷った結果、無地の赤にしましたー。ズコッ。

それがこちらです。

 

f:id:nemokotan:20200121090318j:plain

 

容量は140mlです。

 

 
この広告を貼り付けて今知りましたが、世界最小だそうです。
入れようと思えば、ポケットにだって入りますよ。入れてないけど。
 
これを購入する時に注意点として、店員さんに言われたことがあります。
「パッキンが付いていないので、開けた時に少し漏れることもあるかもしれないのですが、その点ご注意いただきたい。」といった内容でした。
 
そういことで、昨日初めて使ってみたのですが、ジップロックに入れて持ち歩きました。が、持ち歩く時にも開ける時にも漏れることはありませんでした。
念の為、満杯に入れることはせずに9分目くらい入れて持ち歩きました。
 
なんですが〜、ガソリンスタンドで洗車をしてもらったり、買い物をはしごしたりして2時間以上の外出となったところ、この水筒では足りずに結局買ってしまいました。
おいおい。←ツッコミじゃなくて泣きの方です。でも、どうぞお好きな方で。
 
近所のスーパーへちょこっとお買い物、もしくはウォーキングなどにはいいかもしれませんね。
 
で〜、一つ難点がありました。
アマゾンのレビューにもフタが壊れたみたいなことが書いてあったような気がしますが、正しくは外れました。えー、えー、初日からです。
どういうことかと言いますと、写真を貼りますね。
ちょっと、飲み口に水滴が付いています。
 

f:id:nemokotan:20200121092214j:plain

フタの黒い部分にご注目。
 

f:id:nemokotan:20200121092453j:plain

このような状態に。
何だかフタが外れないなぁ、と思ってクルクル回していたらこんなふうになってビックリしました〜。
決して、私の怪力のせいなんかじゃありませんから。
誰もが知る、か弱いねもこたんなのは言うまでもないことです。←知らね〜ヨ!
 
内側の黒いフタの部分には問題はないので、合理的なねもこたんは、軽量化もはかれることだし、いっそのことこのままの状態で持ち歩こうかと思っている次第です。
 
 
ついでに、私の水筒の変遷をご覧ください。
 

f:id:nemokotan:20200121093437j:plain

冬になると、 真ん中の淡いピンクの水筒の出番が多くなります。
毎年紅茶を入れていました。喉も潤うし、紅茶は殺菌作用もあるので風邪予防にもなります。殺菌作用は緑茶は有名ですけど、紅茶の方が確か殺菌作用が高かったと記憶していますが、なんせ私の情報は昔のまま更新されていないので何とも。
 
でも、今はとにかく水なんです。
軽量化をはかり、小さなペットボトルを買うのも一つの手ではあります。
しかーし、お水は小さいのが売られていません。あっ!エビアンはあったかも!でも硬水は好みじゃないんだよな〜。
 
軽量化を最優先させるなら、小さなお茶のペットボトルにお水を入れて持ち歩くことでしょうか。
でも、私の性格上そんな几帳面なことしてらんない。
 
だから、気が向けば水筒を持つし、心と時間に余裕がなければ外で買います。
 
コップ1杯分の水筒?ボトル?あなたは必要ですか?唐突な終わりかただ、、、
 
 
今日もゴミ袋片手に、全捨離に励みます!
1日辺り2袋分のゴミがでてます。順調です!
全捨離してんのに買うんかいって声が聞こえてきそうですが、、、。
 

断捨離魂に火がついた『全捨離』

ねもこたんです。

 

皆さんのブログを訪問できていなかったと言うのに、久々のブログに沢山のスターやブクマなどのコメントを頂戴しまして、本当にありがとうございます。

ご心配をおかけしてすみませんでした。

 

さて、私がブログを離れていた間、何をしていたかと言いますと、エッヘン。

エッヘン??

 

お気に入りのユーチューブを見ておりました。

体が動かない時はこれに尽きます。

 

最近の一番のお気に入りは、オカルト好きなねもこたんは、山口敏太郎のアトラスラジオ』に夢中でございます。

実際に不思議な体験をした人の話がメインです。見えない世界の方達が見えたり聞こえたりする人の話などもあります。

 

その他好きなジャンルは、スピリチュアルミニマリストです。

そんなわけで、4、5日前だったでしょうか、『全捨離』という、とっても刺激的な動画が出てきました。グーグル神が私に与えて下さいました。お〜、神よ!

 

f:id:nemokotan:20200118115619p:plain

 

 何年か前に「こんまり」さんの本を買った時に片付けを始めました。しかし、あえなく挫折。しばらくして、断捨離を始めるも再び挫折。と言うより私の中では中断と言う感覚でした。

 

過去の片付けで覚えていないくらいの数ゴミ袋が出ました。そう!結構頑張ってたんです。

しかし、体調不良が度々おそってくるので、そうなると断捨離どころではなくなってしまうのです。

 

いつかは終わらせたいと思いながら、月日はただひたすらに流れていきます。締め切りなどがないのをいいことに、「いつかは、、、。」と思っているだけ。

 

で、おとといのブログに書いたように、ここのところようやく元気になってきたので、『全捨離』の動画を見た私はすぐさま行動開始です。

『運呼チャンネル』というユーチューブです。

 

特に衝撃的だったのは、

 

『家の中の8割はいらないものだから捨てなさい。』

 

『使っていないものはマイナスの波動を出しているので運気を下げるし、邪気が沢山集まる。汚い部屋は邪気だらけ。』

 

『見える景色を変えて運気は自分で掴むもの。』

 

と言う内容でした。

 

私の心に刺さったのは、『邪気』と言う言葉。そして、『運気は自分で掴むもの。』

 

『邪気』だのなんて言われちゃうと、「ひぇ〜(>人<;) 」ってドン引きするじゃない?

しかもその『邪気』によって体調も悪くなるとか。

そして、『運気』ってストレートに言われると「よっしゃ、やるしかないっ。」ってなるじゃありませんか!

 

邪気の話は、他にも見えないものが見える人が言っていたのを聞いたことがあって、同じことを言っている人が何人かいると「あぁ、やっぱりそうなのねぇ。」と納得もしちゃうじゃないですか。

 

もうね、これは今すぐにでもやらなければって気持ちになりますよ。

 

そうそう!あと、いが大切』だとか、邪気の多い家はその邪気が片付けを邪魔して中断させる』なんてことも言ってます。

『これはまさに我が家ではないのか!邪気に負けてたまるか!』

 

てなわけで、やり始めたわけですけど、全捨離3日目、なんと!家の中にいて、なんだか呼吸が深くなっていることを実感します。気のせいじゃないの?と言われても感じているのだから 。

 

それで思うわけです。「我が家、どんだけ邪気溜まってたんだぁ〜?!」と。

 

目に見えないことを私は信じているので。

 

これまでにも、洋服や本など随分と処分したものですが、まだまだです。

使っていないもの、これからも使うことがないものまだまだ沢山あります。

 

今度こそは『邪気』に邪魔されることなく断捨離を、いや、全捨離を完結して快適なおウチ生活を目指し、運気もドド〜ンとあげたいと思っています。

 

 スポンサーリンク

 
 

言霊の力〜「元気」と言ってたら本当に元気になってきた話〜

ねもこたんです。

お久しぶりです!

生きてますので、どうかご心配なく。って、誰も心配なんてしてないかっ。

 

 昨年10月末の退院後、「もう異常ナシ」と帰され、その後、「副腎の異常もナシ」と判明したにもかかわらず、ずっとなんだかひどく疲れやすく心臓の様子も変だったので、年明け早々にかかりつけの内科に行きました。

 

心臓の音からも異常なさそうとのこと、心電図も異常なしとのことで、「自律神経からくるものでしょう。」ということで、年齢的にも更年期からくる疲れやすさや動悸などに効くという漢方を処方されました。

 

自律神経が乱れると様々な症状が起きるのは知ってはいましたが、実際に自律神経のせいにされてみると、なんだかなぁ〜とやるせませんでした。

 

どうにか三日間ぐらい飲みましたが、何も変わる様子もなく、朝の洗濯をすませるといつも通り体力が尽きていました。心臓の変な感じも変わらず。漢方だし、そんなに早く効くものでもないのかもしれませんけど、私は食事が不規則で毎食前に飲むのも大変だし、漢方とはいえ副作用もあります。それに、すでにいくつか薬を飲んでいるのでちょっと気になってやめてしまいました。

 

と、ちょうどその頃、斎藤一人さんの言っていた自分のなりたい言葉を言うといいといった話を思い出しました。

例えば、弱気な自分が嫌だったら「強気、強気、強気。」と唱える。ただ単語だけを言えばいいんだと。

 

そこで、私は「元気、元気、元気。」とベッドに横になりながら唱えました。思い出しては唱えていました。

 

すると、気づいたら本当に元気になってきたのです!

胸のつまった感じや痛み、動悸などはいつの間にかなくなり、朝の洗濯をしてもヘコタレることもなく家事をこなせます。

だんだんと動けるようになってきたではありませんか!

体が軽いとなんてことなく家事がこなせます。

f:id:nemokotan:20200116223542p:plain


 ここ数日では、家事に加え、中断していた断捨離をして買い物に出かけ、帰ってきてはまた断捨離をして家事をしてと、この2ヶ月半の体調からは考えられないほど元気を取り戻しています。

 

もしかすると、たまたまそう言うタイミングだったのかもしれません。

 

もしかすると、「元気」と唱えたから本当に元気になったのかもしれません。

 

本当のところは誰にもわかりませんが、私は言霊の力を信じたいと思います。

 

 

スポンサーリンク