人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談をと思い始めましたが、最近ではその他日常で思ったことなどがメインです。1ミリでも前向きに生きてます。

からだのこと

親子で生まれつきバネ指になりました

昨日、粉瘤のことで切開の話をして思い出したので、今回は私と息子が親指を切開した話を書きたいと思います。 生まれつきバネ指とは [強剛母指] 乳児の頃から母指(親指)の第1関節が曲がったままで伸びない状態を強剛母指と呼んでいます。母指の付け根の部…

粉瘤(ふんりゅう)切開後を危惧してしまう広告

スポンサーリンク 何度かこのブログで、粉瘤のことを書いていますが、切開の日がだんだんと迫ってきました。 www.nemokotan.com 私の場合、鼻の付け根にできています。 パッと見ただけでは分からないほどの小さなものですが、手術で取り除くことになっていま…

もうこれで指紋が無くならない

ブログを始めて、1ヶ月と20日になります。 その間、私の右手の中指と、人差し指、親指がずっとマウスの代わりに なってくれていました。 最初の頃は何も支障をきたさなかったので、 マウスの必要性を感じていませんでした。 ところが、最近になって右手の…

お買い物ホルモンについて

今日、セール初日に参戦して来ました。 お目当ての、ネットで見ていて欲しいと思っていたワンピースがセールで買えました。 そして白いトップスが欲しいと思っていて、気に入ったのを2種類見つけてしまい、選べずに2枚買ってしまいました。 1枚はセールで…

粉瘤(ふんりゅう)切開のための最初の受診

昨日、かかりつけの皮膚科で紹介してもらった病院に行ってきました。 www.nemokotan.com 粉瘤(ふんりゅう)が鼻の付け根にできたからです。 粉瘤とは、おできの中に出きれなかったアカが溜まって、放置すると巨大化してしまう ものだそうです。 そのために…

ルーペ拡大鏡

私は、6年ほど前に認定心理士の資格を目指して編入学をし、放送大学の学生になりました。 結果は、体調が思うようにならずに必須科目の講義を受けられなかったことと、必須科目の統計系?の2科目にアレルギー反応を示し、残念ながら資格取得ならずでした。…

皮膚科に行ったら想定外でパニクった話

先日のブログでも話した、鼻の付け根にできためんちょうらしきことで、皮膚科に行ってきました。 www.nemokotan.com それも、私はあまり気にしてなかったのですが、今日の朝突然、夫に皮膚科に行こうと促されました。 病院嫌いの私は、悪くなってなさそうだ…

ディナゲストを飲んで2年、副作用と思われた症状(子宮腺筋症)

2年前、過多月経を放置の末、貧血がひどくなり婦人科に行きました。 たまたま心療内科で受けた血液検査の結果が出て、ヘモグロビンの値が7.4、血清鉄も1桁台でした。 私は常に8台でした。8台でも治療が必要になりますが、鉄剤を時々飲みながらあまり気…

知らない間に体重が8キロ増えていた話。数値で見える化は大切

私は、もともと太りやすい体質とかではなく 今まではどんなに食べても太らなかったので、 体重を気にしたことがありませんでした。 まともに体重を測ったのはいつだったでしょうか? 全く覚えていません。 5、6年は測らなかったと思います。 ある時ふと体…

めんちょう、になったかもしれない

母親がよく「めんちょ になんてなったら大変だよ。」と 鼻や鼻の周囲に、できものができると言っていたのを思い出します。 何がどう大変なのか分からないけど、 とにかく危険らしいことは伝わってきました。 どうでもいいいけど、『めんちょう』ではなくて …

やっぱり白髪は放っておけない

前髪の片側だけに白髪が出てから何年が経つだろう。 ここ1、2年は美容院で染めてもらってますが、 最近白髪をそのままにしておこうかと思ってみたりします。 理由としては、まず費用の問題。 そして、髪の毛が痛む。 においが体に悪そう。 自然体で生きた…

必要な時は薬の力を借りて

私は10年ぐらい前から心療内科に通っており適応障害の診断を受けました。 息子の子育てに私自身生きづらくなっていたのですが、最初の主訴としては眠れないということで睡眠導入剤を処方してもらいました。 それを飲んだ時、もっと早く病院へ行けば良かっ…

ヘモグロビン8台から7台の貧血時食べ続けたもの

私は30代からずっと貧血もちだった。 体の異変を感じては病院へ行き、貧血が判明し鉄剤を飲み一時的によくなって、 そして、再びなんらかの異変を感じては病院へ行き、貧血が判明しての繰り返しだった。 なんらかの異常と言うのは、1ヶ月に二回の風邪をひ…