人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談。その他日常で思ったことなど。1ミリでも前向きに生きてます。

食洗機の故障はおっちょこちょいの私のせいだった

先日食洗機が動かなくなり、修理に来てもらいました。

 

修理の人が来ると、キッチンの床にビニールシートを敷き詰め始め

「水が出るからね。」と言われました。

私はどれだけの水が出るのか焦りました。

シートを敷き詰めたところで隙間があるので水が床にしみてしまいす。

 

修理の人は、食洗機の下の引き出しを「おんもいっ。」と言って取り出し、

その部分の開いたスペースにバケツを起き

早速作動させてバケツに溜まった水を見て、

「普通の洗剤使ってない?」と言いました。

 

『えっ、そんなはずはない。』と思いました。顔に書いてあったのか、

バケツの中を指して、「ほら、見て。こんなに泡が出ているもの。」

と言われました。

 

私は以前、普通の食器洗い用の洗剤を詰め替えてしまったことがあり、

食洗機が動かなくなったことがあったので

詰め替える時はすごく注意していました。

 

その時はエラー音が鳴った後に断固として動かなくなったので、

フタというより引き出しを開けてのぞいてみると

泡で食洗機がうめつくされていて、これはおかしいと気づいたのでした。

 

今回は、エラー音が鳴りながらなんとか動くということを二度ほど繰り返し、

最終的には止まってしまうという症状でした。

その途中、中を覗くとほんの少しだけ泡がうっすらとありました。

この中途半端な食洗機の動きがアダとなりました。

洗剤を間違えたのでは、と自分を疑うことはなかったのです。

 

私は、『そんなはずはない。』と思いながら、洗剤を確認しました。

食洗機用の洗剤の入れ物には、確かにブルーの洗剤が入っています。

そして食洗機洗剤の詰め替え用の入れ物を見てみると黄色です。

 

『あれ?あれ?食洗機の洗剤はブルーじゃなかったかな?』

ちょっとパニックです。

でも食洗機用は黄色で間違いないのです。

 

8年も使っているのに、どこかで記憶が入れ違い思い込みをしていたのです。

そんな自分に呆れ返っていると、お話好きな修理の人が

「いやー、長いほど気がつかなくなっちゃうんだよね。」と慰めてくれました。

 

結局、普通の洗剤を使ってしまったことで泡が多く出てしまい、

センサーが作動しなくなるので、ボタンを押しても反応しなくなってしまう

とのことでした。

漂白剤などもいけないそうです。

 

修理代はかからずに出張代のみで済んでホッとしました。

これからは詰め替える時にもっと注意しなくてはと思いました。

 *出帳料 3,780円 (税込) カード払いか振込用紙でのお支払い

 

[もしビルトイン食洗機が壊れてしまったら]

もしビルトイン食洗機が壊れるか、もしくは修理代が何万円もかかってしまったら、

修理の人曰くホームセンターで買うと安いそうです。

ホームセンターは今はどこもリフォームをやっているので、比較するといいみたいです。

ホームセンターでは4万円から6万円で買えるそうです。

メーカーが違っても大きさは統一されているので大丈夫だそうです。

ちなみに、私が工務店さんに聞いたら約10万円とのことでした。

※修理の人、工務店さん情報です

 

スポンサーリンク