人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談。その他日常で思ったことなど。1ミリでも前向きに生きてます。

もうこれで指紋が無くならない

ブログを始めて、1ヶ月と20日になります。

 

その間、私の右手の中指と、人差し指、親指がずっとマウスの代わりに

なってくれていました。

  

最初の頃は何も支障をきたさなかったので、

マウスの必要性を感じていませんでした。

 

ところが、最近になって右手の中指、人差し指、親指の先が

ツルツルになって来て、悲鳴をあげるようになっていました。

 

指紋がなくなりかけていると思いました。

 

その証拠に拇印をとった写真をブログに載せようかと

思いましたが、

立派な個人情報になってしまうのでやめることにしました。

 

実際に両手の拇印をしてみました。

マウス代わりになっていた親指の指紋は、

実際のところ予想に反して、無くなってはいませんでした。

しかし、左手の親指に比べると、

横にひび割れた太い線が何本か刻まれていました。

 

人差し指の方はどうかというと、

こちらもやはり予想に反して指紋は残っていました。

しかし、親指の時とは反対に縦に刻まれた線が太く入っていました。

 

中指はしてません。

 

要するに、マウス代わりになっていた私の指先は

かなり干からびてしまったようです。

 

この横線や縦線が増えたら、綺麗な指紋がとれなくなってしまうことでしょう。

拇印をする機会なぞ滅多にはありませんが。

 

そして、今日、ようやくマウスを買いに行くことができました。

『マウスぐらい早く買いなよー。』と言う声が聞こえてきそうです。

おっしゃる通りでございます。

 

f:id:nemokotan:20190629183731j:plain

新しいマウスを使ってみると、ボール時代しか知らない私には、

マウスのその華麗なる動きに、もうなんて滑らかなことでしょう!

と感動を覚えるばかりです。

 

このおかげで、指紋が無くならずにすみました。