人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談をと思い始めましたが、最近ではその他日常で思ったことなどがメインです。1ミリでも前向きに生きてます。

一匹残らずやっつけろ

何をやっつけるかと言うと、それはヤスデです。

 

気持ち悪いので、虫が苦手な方やお食事前の方はこれより先はお控えください。

 

ヤスデは小さなムカデみたいな虫です。

 

3年ぐらい前だったでしょうか、我が家の一台がやっと停められる駐車スペースの周辺に大量発生しました。

 

書いてるだけでも気持ち悪いです。

 

f:id:nemokotan:20190713164349p:plain

夫によると、8年周期で大量発生するそうです。

 

そして、夫によると、雨が降ると地中にいられなくなり、地上に出てくるそうです。

 

気持ち悪くてググれませんので、ご興味ある方はご自分でググってみて下さい。

*ただし、気持ち悪くなっても責任は負い兼ねます。

 

もうそれはそれは、気持ち悪いのなんの。

生まれて初めて目にしたその光景は、吐き気がするほどでした。

 

でも放置するわけにはいきません。

 

奴らを一匹残らずやっつけなければなりません。

 

夫が調べて、ヤスデ殺し用の粉を駐車場の周辺にまきました。

 

それでも運良く粉から逃れられたか、生命力の強いモノたちが、まるで意志を持っているかのように、上へ上へと何かに導かれるかのように一心不乱に壁を這い上がっていきます。

 

粉を撒いても結構な数、毎日発生します。

 

そしてあるものたちは、人間の目から逃れるかのようにして、コンクリートの塀のデコボコした箇所に寄り添い合って身を潜めています。

 

私はこうして生き延びたものたちを、毎日のように殺虫剤で一匹残らずやっつけていきました。

 

彼らには何も罪はないのですけど。

 

最初の年は、忘れもしない5月下旬がピークでした。

 

それから、去年もその頃になるとだいぶ数は減ってはきたものの、チョロチョロと姿を現しました。

 

そして、今年も少しばかり現れてはやっつけてを繰り返していましたが、今朝見たら、またしてもゾロゾロと湧き出ていました。

 

最初の年ほどではないですけど、やっぱり気持ち悪いです。

 

スプレー式の殺虫剤ではこと足りなく、今年もまた粉タイプの物を買いました。

 

両方とも、ドラッグストアーに売っていました。

 

写真を載せかけましたが、縮小できず気持ち悪いので、広告で載せます。

 

 

広告

 

こちらがスプレー式

 

広告 

 

併用がおすすめです。

 

これから、早速夫に粉を撒いてもらうことにします。

 

夫は家周り担当ですからね。

 

ああ、気持ち悪い。