人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談をと思い始めましたが、最近ではその他日常で思ったことなどがメインです。1ミリでも前向きに生きてます。

今更、ねこアレルギーになった?

人生一度きりnemokotanです。

今日から一言ご挨拶をして、アピールしまくりたいと思います。

『大したこと書かないのに、ってやんでぇ!』て思われる方もいるかと思いますが、どうぞ大目に見てやって下さい。

 

気が変わって辞めることもあるかもしれません。

忘れるかもしれません。

 

さて、本題です。

私はスギの季節になるとアレルギー症状が酷く、アレルギー検査をしたことはありませんが、おそらくスギの花粉症だと思います。

 

耳鼻科の先生は、ゴールデンウイーク頃まで続くと言いますが、私の花粉症の終わりは4月中頃と毎年早めです。

 

ですが、今年はいつもより長引いて、ゴールデンウイーク頃までくすぶっていたような気がします。

 

その後、一度は症状がピタッと治まったのも束の間、しばらくして鼻が少しムズムズ、時々目が痒くなったりしていました。

 

でも、日常生活に支障をきたすほどではなかったので、時々市販薬を飲んでごまかしていました。

 

ところが、ここ数日朝晩、鼻が痒くてどうしようもなく、鼻水はそれほど出ないのですが連続して鼻をかまずにはいられず、おじさん並みのくしゃみも連発(おじさん、すみません。)と、体力を奪うほどになってきたのです。

 

f:id:nemokotan:20190716155626p:plain

それで今日、薬欲しさに耳鼻科に行って来ました。

 

11時過ぎに行ったら、待合室に一人しかいなくて、スマホをいじる暇もなく呼ばれました。

 

以下、先生とのやりとりです。

 

私:「スギの時ほどではないのですが、アレルギー症状みたいなんです。」

 

先生:「えー!今植物は飛んでないよー。ホコリとかダニとかかもね。猫とか犬とか飼ってる?」

 

私;「猫を飼っています。」

 

先生:「じゃあ、猫かもね。ひどくすると、喘息とかになっちゃうんだよ。」

と先生、脅しにかかりました。

 

私:「今まで大丈夫だったんですけど。」

 

先生:「今まで大丈夫でも、積もり積もって突然なるんだよ、アレルギーってのは。」

 

私の気持ち『そうだった。そんなこと知っていたのに。』

 

先生:「特に布団とかは気をつけた方がいいよ。一緒に枕元とかで寝たりしないでね。」

 

私:「うちのは一緒に寝てくれないんですよ。つれなくて。」

 

先生:「一緒に寝なくていいんだよぉ。」

 

先生:「掃除する時は、マスクとかした方がいいよ。出す薬は同じ(スギの時と)になるんだけど、酷い時に飲むようにしたらいいと思うよ。」

 

私:「はい。わかりました。ありがとうございました。」

 

てな感じで終わりました。

 

我が家では、2匹の猫を飼って8年目になります。

 

一匹は布団には来ませんが、もう一匹は枕元まで来なくても、気が向くと私の足元で寝ることがあります。 

今朝、その乱れた布団をパサーと掛け直した時から、確かに鼻がひどくなりました。

 

f:id:nemokotan:20190716160214p:plain

夫も家に帰って来ると酷くなるようで、自宅付近の植物に反応しているものだとばかり思っていました。

 

昨日、二人で出かけて帰宅してから間も無く、二人とも鼻がひどくなり、くしゃみを連発してました。

 

確かに。確かに。

原因は我が家にありそうです。

 

猫アレルギーなんて信じたくないからか、疑いもしませんでした。

 

検査をしたわけではないけど、もしかしたらそうかもしれません。

 

これから、寝室を掃除して、シーツや布団カバーを全部交換したいと思います。

床拭きもこまめにしないと。

 

それと、猫ちゃんにお顔スリスリするのも控えようと思います。

 

うーん、でもそれだけは、我慢できないかも。

 

スポンサーリンク