人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談。その他日常で思ったことなど。1ミリでも前向きに生きてます。

夏の訪れ

人生一度きりnemokotanです。

 

梅雨明けも秒読みのようですね。

 

昨日、我が家の庭からセミの鳴き声が聞こえました。

f:id:nemokotan:20190724062000p:plain
 

まだ生まれたてなのか「ミミッ。ミミッ。」と絞り出すように。

 

勢いよく鳴くのではなくて。

 

でも、やっと鳴くセミの声を聞いて、

 

『あぁ、ようやく夏がきたんだなぁ。』と

 

嬉しくなりました。

 

今年の梅雨は本当に雨がよく降りましたね。

 

洗濯物も乾かなくて大変でした。

 

こんなにも夏が待ち遠しいことがあったでしょうか。

 

近年は猛暑続きで、夏の間はあまり外出もできませんが、

 

それでも私は夏の方が好きです。

 

寒いのは苦手ですから。

 

子供のように夏休みはないけれど、

 

それでも夏は、いつもなぜかワクワクしてしまいます。

 

いや、ワクワクを取り戻したと言う方が正確かもしれません。

 

子供も大きくなって、夏休みの憂鬱さから解放されたからでしょう。

 

普段も、気持ち的にも、体も随分と軽くなりました。

 

夏の予定は1泊2日の家族旅行ぐらいですが、

 

今年は、心も体も自由になって

 

思う存分夏を満喫したいです。

 

 

スポンサーリンク