人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談をと思い始めましたが、最近ではその他日常で思ったことなどがメインです。1ミリでも前向きに生きてます。

夫がオヤジギャグを言った時の対処法

人生一度きりnemokotanです。

 

世の奥様方、みなさんは旦那さんがオヤジギャグを言ってきたらどうしていますか?

 

そして、これから結婚するかもしれない女性の皆さん。

あなただったらどうしますか。

 

オヤジギャグほど扱いにくいものってないですよね。

 

会社や仲間同士でオヤジギャグが飛び出したら、「シーン。」とか言ったりしませんでしたか?

 

あれはどう対応するのが正解なんですかね?

 

まだ「シーン。」とか、何らかのリアクションをしてあげるのはいい方だと思うのですよ。

 

最悪の反応は、無視という何もしないという反応でしょうか?

 

でも、外でそれをしてしまうと関係性が崩れてしまう恐れありかと。

 

親が子供をムシする行為は虐待に当たってしまうぐらいだから、無視ってのは社会的にも許されないことなのでしょう。

 

反応に困るオヤジギャグ。

 

夫がオヤジギャグを言ってきた時の考えられる反応を、私なりにあげてみたいと思います。

 

1. とりあえず愛を込めて笑ってあげる。

2. 自分を奮い立たせて「シーン。」と言ってあげる。

3. 話題を変える

4. その場からそっと立ち去る

5. 聞こえなかったフリをする

6. 平手打ちを食らわす

7. 蹴飛ばす

8. しばく

 

皆さんはどれでしょうか?

当てはまるものはありますか?

 

これらの回避方法を考察してみたいと思います。

 

まず、1から3を積極的回避方法と名付けましょう。

この積極的回避方法は、妻の甚大なエネルギーを必要とします。相当無理をしているわけですから。

 

夫のオヤジギャグごときに、妻の大切なエネルギーを費やしてしまうなんて、それはそれはもったいないことです。

 

ましてや、それが積み重なって行った時には、妻はヘトヘトに弱り果ててしまい、家庭円満を維持することが難しくなって来るでしょう。

 

よって、1から3は妻にとってのデメリットが大きいわけです。

 

次に、4と5を消極的回避方法と名付けましょう。

この消極的回避方法は、張り切っておやじギャグを言った夫にとっては、相当大きな精神的ダメージを食らうことになりましょう。

 

こちらは、夫側にデメリットがあります。

 

最後に6から8です。

こちらは、攻撃的回避方法と名付けしょう。

この方法は、手を出した妻の気持ちも傷づきますし、夫の方は実際に傷ついてしまいます。

つまり、双方にとってデメリットが生じます。

この方法も好ましくありませんね。

 

ではどうしたらいいのでしょうか?

 

私が20年かけてようやくたどり着いたオヤジギャグの対処法をお披露目したいと思います。

 

ちなみに1から8のどの方法でもありませんよ。

 

それはと言うと、ズバリ「ひっぱたくヨ!」もしくは「しばくヨ!」と毅然と言うことです。 

ただし、そこには冗談ですよ、という気持ちもタップリと込めないといけません。

 

実際に私は、夫をひっぱたいたこともしばいたこともありません。

 

多分.....。

 

それはさておき、この対処法は反応のしようがない妻からすれば、一応反応はしてあげているわけです。

ですが、この時の反応は妻にとって無理のない反応と言えましょう。

 

そして、『反応のしようがないんだから、もうやめてくれ。』と言う意思表示もやんわり?できるかと思います。

 

夫の立場に立ってみると、一応妻は反応してくれたんだと安心感を覚えることでしょう。

 

そして、厄介なことに夫は喜びをも覚えてしまうかもしれません。

 

そういうわけで、お互いにメリットが生じるわけです。

そして、お互いが気まづくならない一番いい方法かと思うのです。

 

デメリットをあげるとすれば、品性に欠けるということでしょうか。

 

そのお品を捨ててまでもいいと、それでも夫のオヤジギャグにどうにか対処したいという奥様がいたらぜひ試してみてください。

 

夫婦円満でいられるかもしれませんよ。

 

ただし、人様の夫婦関係に保証はできかねます。

 

 

 スポンサーリンク