人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談。その他日常で思ったことなど。1ミリでも前向きに生きてます。

今回行った所全ておススメな箱根旅行②【箱根ガラスの森美術館】

スポンサーリンク

どうも。人生一度きり、ねもこたん(nemokotan)です。

 

さて、箱根旅行の続きですが、今回は1日目の箱根神社の次に向かった箱根ガラスの森美術館について書きたいと思います。

 

www.nemokotan.com

 

とその前に、メガネをかけている私が夏のお出かけや運転に欠かせないサングラスを見て欲しいです!

 

下のものと全く同じものではないですが、私が持っているメガネの上からはどれもかけられます。

 私が買った時は偏光レンズはでていなかったかと思いますが、今では当たり前なのでしょうか?

 

偏光レンズの欲しいです。

トンネルに入った時とか、屋内の駐車場を運転する時にいいですよね。

 

さて、話は戻りまして、箱根の森美術館ですが私は今回で3回目となります。

 

なんかいいんですよねぇー。

て、まさかの感想

それだけかいな(-_-;)

下手に私が表現してしまうと、良さが激減してうおそれがあるのでそれだけにしておきたいと思います。

 

でも、やめときゃいいのにボキャブラリー少ないなりに全力でもう少し紹介します。

私の頭はお気楽なので、どうぞお気軽に見てください。

 

 

ここのお庭の雰囲気や、レストランやお土産屋さんの雰囲気が好きです。

館内の雰囲気も好きです。

要は全体の雰囲気が好きです。

雰囲気って大切ですよね。

 

肝心の美術品は?と言うと、詳しくはわからないのですが、見応えあるかと思います。

 

リーフレットには、

中世ヨーロッパ貴族を熱狂させたヴェネチアン・グラスの繊細優美な輝きを、心ゆくまでお楽しみください。

と書いてあります。

 

個人的には箱根に行った際は、ぜひ一度は行ってみてほしい所です。

 

ちょっとロマンチックな気分になれるので、デートにもオススメですよ。

デートだったら特に冬場がオススメかと。

お庭にあるガラスで作られた木などが、より輝いて見えるような気がします。

実際カップルもよく見かけますよ。

 

 で、今回は次のような企画をしていて、箱根神社に引き続きラッキーでした!

 

f:id:nemokotan:20190805074316j:plain

 

そしてさらに、こんな企画もありましたよ。

時間はたっぷりあったから見てくれば良かったと、今になって思います。

もともとない思考力が暑さでさらに奪われます。

もうね、こんな暑い中、出かけるのはよしましょう。と心の声です。

 

f:id:nemokotan:20190805074744j:plain


館内の入り口で、ガラスの紫陽花がお出迎えしてくれました。

 

f:id:nemokotan:20190805075149j:plain


館内の天井はこんな感じです。

f:id:nemokotan:20190805081314j:plain

f:id:nemokotan:20190805081454j:plain

 

美術品の写真をいろいろ撮ってきましたが、ネタバレになってしまってはもったいないので、載せるのはやめておきます。

私たちが抱いているピカソのイメージそのものの作品も多くありました。

今回の特別企画は見応えあるかと思います。

 

お庭にあるガラスで作られた木。 

f:id:nemokotan:20190805083921j:plain

 

お次は、ガラスのシャワーだそうです。

実際はもっとキレイです。

f:id:nemokotan:20190805083856j:plain

 

ガラスのバラのアーチ。

もうこれ以上は、暑くてギヴアップです。

お庭を散策どころではありません。

みなさん、せっかく行くなら涼しくなってから行ってください。

f:id:nemokotan:20190805085141j:plain

 

そして、レストランでは、決められた演奏時間になるとイタリア人歌手によるカンツォーネの生演奏が聞けます。

今回はレストランでお茶しかしてないのですが(一応、お店の人にお茶だけでもいいか聞いてから入りました。)以前、演奏時間に合わせてランチをした時は、イタリア気分にたっぷり浸れてとっても良かったですよ!

 

旬のパスタと香り高いカプチーノをいただきながら、ぜひイタリア気分に浸ってみてください。

 

お土産屋さんも色々あって楽しいですよ!

いつものことながら、本題よりお土産屋さんの滞在時間の方が長いです。

今回は、ガラスでできた昆虫が沢山置かれていて、実際に作っている所も見れます。

確か8月いっぱいまでだったかな。

 

その昆虫、リアルすぎて気持ち悪いです。

作家さんごめんなさい。

カブトムシやトンボがお庭の木にとまっているので見つけてみて下さいね。

下の写真はお土産屋さんです。

f:id:nemokotan:20190805090005j:plain

 

ゆーっくり見て回り、お昼は11時頃外でピザを食べてからの〜お土産屋さんからの〜

で、まだまだ12時です。

この先決めていません。

外でのレジャーは不可能です。

 

レストランでシンキングタイムとしましょう。

涼みながらドリンクを飲んで、これからどうしようかと考えあぐねます。

まだチェックインには早すぎるし。うーん。うーん。

みんなで相談するというよりは、暗黙の了解で私の腕にかかっています。

 

千条の滝という所に行くことにしました。

ちょっとだけ歩けるし、森の中だし滝だし涼めそうです!

 

しかし、ナビに従い行ってみると車がやっと通れる山道に突入。

駐車場は見つからず。

 

私はトイレがー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

さっき飲んだアイスコーヒーが突然きいてきました。

野生に帰ることを決意した私。(森の栄養になればいいでしょう?具体的に、オシッコだなんて私の口から言わせないで。)

だってこんな山の中、どう見ても誰も来ないし。

でもそれを許さない男たち。

 

結局、滝はあきらめ、道を引き返すことになりますが、来た道にコンビニなんかなかったよー。

少し早いけど、ホテルに向かうことにしました。

ちょうど引き返していた道の延長上にホテルがあったので、希望の光が見えました。

 

無事ホテルに到着。

すんでのところで、私は野生に帰らずにすみました。

 

宿は、ホテルグリーンプラザ箱根です。

こちらの露天風呂からは、運が良ければ富士山が眺められます。

そして、今回ここに泊まるのは2度目になります。

 

前回来た時は、まだ息子がお腹にいた時なので17年前になります。

あー、はるか昔ですね。

 

その時の夕飯は、確かフランス料理のようだったと記憶してますが、お腹が少し大きくなったことで少し食べると苦しくなってしまい、あまり食べられなくて悲しかったのを覚えています。

 

今回は、あの時お腹にいた息子と三人で来れて感無量。

とまではいかないかな。

なんだか不思議な気分でした。

 

夕飯はバイキングでしたが、種類も豊富で一つ一つが美味しかったです。

ホテルの人いち押しのローストビーフも美味しかったですよ

8月2日から1泊で、だいたい一泊一人、1万5千円しないホテルのバイキングだと考えると十分満足のいくお料理だと思います。

 

我が家は、だいたい宿泊料金が跳ね上がる前の7月下旬から8月の頭に旅行をすることにしています。

そして、ほぼ毎回バイキングプランのある所を選びます。

 

そして、朝食も一品一品が丁寧に作られている感じがして美味しかったです。

なんとなく食べていたご飯が、新潟県産のコシヒカリでした。

どうりで美味しいと思った。

 

温泉では、この日は富士山は見れませんでしたが、近くの山を眺めながら、美味しい空気を目一杯吸い込みながらの露天風呂は最高に気持ち良かったです。

 

ですが、ここで珍事件発生!

お風呂を上がってお部屋に戻ろうとスリッパを履こうとしたその時、親切なおばさまが、私のワンピースが裏返しなのを教えてくれて、あわや大惨事にいたらずにすみました。

私は、もう何度もそのおばさまにお礼を言いました。

 

つづく

 

スポンサーリンク