人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談。その他日常で思ったことなど。1ミリでも前向きに生きてます。

言葉は時代と共に変化していく②〜「ウソ?」と「クソ」について〜

スポンサーリンク

 

ねもこたんです。

 

亡き母に、最後まで分かってもらえなかった言葉があります。

 

それは、母の言うことに対して驚いた時に思わず言ってしまう「ウソ?!」もしくは「ウソー?!」です。

 

同義語として、「ホント⤴️?!」「ホントー⤴️?!」があります。

(ねもこたん調べ。)

 

これは『そうなの?びっくり?』と言う驚きの感情を意味します。

 

皆さんは、ここまでよろしいですか?

よろしければ先に進みたいと思います。

 

私は、母の話しの内容にビックリすると「ウソ?!」と反射的に言ってました。

 

今でも私は普通に使ってると思いますが、皆さんはどうですか?

 

母にこの言葉を言う時、いちいち面倒なことが起こっていました。

 

私が「ウソ?」と言うと、母は文字通り「嘘。」と言われていると思い、いちいち怒り出すのでした。

 

呆れた顔をして「またー。お母さんがウソ言うわけないでしょ?」と、怒りアピール炸裂し話を終わらせてしまうのでした。

 

f:id:nemokotan:20190820103153p:plain

これが例えば、「ホントー⤴️?!」でもダメなんです。

これも母にとっては、「嘘。」を意味します。

 

この言葉は私にとって、ただ単に驚きの感嘆詞に過ぎないと言うのに、いちいち母の気分を害してしまうのです。

このことに関しては、何度もお互い本当に嫌な思いをしました。

 

結局、何度か説明しても受け入れてもらえないことを知った私は、「そうなんだ!」と言い変えるようになりました。

母はこれには納得できたようでした。

 

こうして私の「ウソ?!」は、母と話す時だけは、少し驚きが薄れた間の抜けた感じの「そうなんだ!」に取って代わりました。 

私にとっては「ウソ?!」の方が自分の感情にしっくりくるのに。

 

この件は、私が譲ったということになります。

なんてできた娘なんでしょうね。

 

 

ところで、今現在私がどうしても受け入れらない言葉があります。

立場逆転です。

 

それは、『クソなになに。』のクソです。

状態や状況を強調する言葉と私なりに捉えていますが、合っていますか?

私が使ってきた「チョー。(超)」のそれを上回る最上級なんでしょうか?

 

クソってそもそも、ウ◯コのことじゃないの?

『クソッタレ』って言葉があるけど、『ウ◯コ垂らしてるんじゃないよ。』って言うぐらい頭にきた時に使う言葉じゃないの?

 

念のために断っておきますが、私は使いませんよ。

 

こんな風に、私はクソと聞くとクソッタレクソをどうしてもイメージしてしまいます。

もー、クソクソってごめんなさいね。

 

初めてクソなになにを聞いたのは、英会話のクラスメイトが他の仲間に送ったラインでした。

ちなみに私はラインはしません。

 

そのラインを送った人は、私より一つ年上の女性です。

 

彼女のラインには、『今日はクソめんどくせーから休む。』とあったようで、それを読んだ50代女性はびっくりしたのと、私ともう一人の60代の女性に彼女の休みを報告がてら教えてくれたのです。

 

(ちなみにラインの女性は、夜勤の仕事をしながら英会話に通っていたのですごいんです。なので、それこそ時には面倒になってしまうこともあったのでしょう。)

 

私は初クソにビックリ!

ラインをもらった50代女性も驚きを隠せません。

60代女性は、驚きを通り超してあきれ返った様子。

 

私たち3人は、初のクソにみんな一瞬無言になりました。

 

f:id:nemokotan:20190820102844p:plain

しかもクソに一撃を喰らったばかりでなく、さらにめんどくせーでダブルパンチを喰らいました。


 

私は、これはもしやライン言葉なのでは?

もしくは、若者が使ってる言葉では?

と後日なんとなく思ったのです。

 

ラインの彼女が中学生の甥っ子とラインと仲が良くて、ラインのやりとりもきっとしているに違いない。

 

そして、高校生の子がいる友人と話ついでに聞いてみたところ、やはり私の推測はドンピシャリでした。

その友人もお子さんが使うので、自分も普通に家族同士では使っているとのこと。

 

「クッソ、さみー。(寒い)」など。さみーで合ってるかな?

細かくは忘れましたが、強調する言葉としてクソは使っているとのことでした。

 

しかし、私はクソなになになんてどーやっても使うことができません。

使いたいとも思いません。

 

ですが、もし夫と息子が頻繁に使うようになったら私も普通に使うようになるのでしょうか?

きっと使うんじゃないかと思います。

言葉ってそういうものなんだと思います。

 

www.nemokotan.com

 

 

 スポンサーリンク