人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談をと思い始めましたが、最近ではその他日常で思ったことなどがメインです。1ミリでも前向きに生きてます。

首のシワは生まれつきです

  スポンサーリンク

 

ねもこたんです。

 

私は生まれつき首にくっきりと太いシワがあります。

 

あー?

それがどうしたってんだい?

 

って突っ込まれそうなタイトルですが、

 

なぜこんなことを書こうかと思ったかと言えば、ある男性アーティストが女性の首のシワについて、こんなことを言っていたからです。

 

「最近、若い人(女性)でも首にシワがある人いるけど、ちゃんとしてよ。」

みたいなことを言っていたんです。

 

そんな風に思う人がいるんだなぁと、わりと最近、と言っても1、2年以内の話ですが初めて知ったのです。

 

ちゃんとしてよ、と言ったかどうかはハッキリと覚えていませんが、彼の言い方からすると、首にシワができることはその人の何か生活習慣が悪いからだ、という風に私には聞こえました。

 

もうそれを聞いた時は「えー?!」ですよ。

f:id:nemokotan:20190823233141p:plain

この首のシワは生まれつきなのよ。

どうにもできないのよ。

 

ですよ。

 

私が首のシワについてなぜこんなにも記憶があるかと言うと、小さい頃にお風呂で、母が私の首のシワを伸ばそうとして入念に洗ってくれたのを覚えているからです。

 

「女の子なのに、首にシワがあるなんてやだねー。」

と言いながら洗ってくれました。

 

だから覚えているのです。

 

母は、洗えば消えるとでも本気で思っていたのでしょうか?

それとも、おまじないでもかけていたのでしょうか?

 

二の腕側面?の肌がザラザラしていたのも、よく洗ってくれました。

このザラザラはいつの間にかなくなりました。

おまじないが効いたのでしょうか。

 

話は戻りますが、私はだからと言って、首のシワにコンプレックスを抱いて生きてきたなんてことは全くありません。

 

気にしていたのは母だけでした。

 

ところが、その男性アーティストの発言を聞いてからというもの、世の中にはそんな風に思っている人が少なからずいることを知ってしまい、最近ではちょっと気にしています。

 

しかも、今ではおばさんと言われてもおかしくない年齢になり、私のこの首の太いシワは、今度は年齢によるものだと思われるのではなかろうか?

老けて見えるのかなー?

なんて、すっかり忘れていた首のシワを気にするようになりました。

 

首は年齢を隠せないとよく言いますしね。

 

でも、これは生まれつきなんです。

 

目が一重の人と二重の人がいるとか、まつ毛が長いとか短いとか、足が長いとか短いとかみたいに、あーん、いい例えが思いつかない。

とにかく、生まれつき首にシワがあるんです。

 

スマホの見過ぎでもないし、年齢のせいでもないんです。

 

首のシワは生まれつきなんですって知って欲しかっただけです。

 

 

 スポンサーリンク