人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談をと思い始めましたが、最近ではその他日常で思ったことなどがメインです。1ミリでも前向きに生きてます。

マッサージ体験

スポンサーリンク 

ねもこたんです。

 

昨日、念願だったマッサージに行ってきました。

今は『ボディケア』だなんてオサレに呼ぶみたいですね。

 

私のマッサージ体験は、過去2回ほどあります。

初めての時は、療養型精神科病棟に入院した時のアロママッサージです。

1ヶ月の間に2回ぐらいしてもらったでしょうか?

入院期間は無料でした。

 

贅沢なひと時だったな〜。

あの1ヶ月は自分へのご褒美だと思って過ごしていたので、さらなるご褒美に感激でした。

そこのアロママッサージは、退院してからわざわざ受けに行くとなると、確か8千円ぐらいだったから冥土の土産でもないと受けられないなぁと思いました。

 

www.nemokotan.com

  

2回目は、カンボジアツアーに行った時。

深夜の帰りのフライト待ちの時間つぶし的なオプションで、確かクメール式マッサージって言ったかな?タイ式より激しくないとのことで受けてみました。

タイ式がどんなものかは知りませんが、クメール式は私にとってはちょっと激しかったです。

 

マッサージ師の体重をかけて、「フンフン。」って感じで(実際言わないけど。)やっていたような記憶があります。

なんせ、8年も前のことで細かな記憶はございません。

 

記憶がなくなるのは、中高年の特権です。

 

ここ数年、旅先のホテルなどで今度こそはマッサージを受けてみたいと思っていたけど、なかなかタイミングがつかめず毎回チャンスを逃してました。

 

なんですが、ようやくです。

やっとこさ昨日、行ってきたのです。

 

少し前から調べてみると、近くに沢山あるので驚きました。

 

マッサージにするのか、整体にするのかも決めかねていました。

私は体が歪んでいるので、整体に行く必要もあると思っています。

が、まずはマッサージから行ってみることにしました。

とりあえず、行きやすい所でその日に予約できる所をなんとなーくで選びました。

 

予約した内容は、ボディケア(足裏、もも裏、腰、背中、首肩)の40分コース4,320円。

ちなみにホットペッパービューティーで予約しました。

気軽さがいいですね!

 

ブログを始めてから、もともとあった肩こりが病的なまでに酷くなり、日にもよるけど整形外科に行った方がいいのでは?と思うぐらいに、首の周りから肩から肩甲骨の辺りまでガチガチです。

 

運動不足は否めません。

その上、家にいることに甘んじて姿勢の悪さも自覚してます。

 

けど、マッサージに行って少しでも解消されたらいいなぁと。

病院行きになるぐらいなら、その手前で解消されたらいいなぁと思ったわけです。

 

予約の時間少し前に到着すると、まず注意事項に同意しました。

手術してないか?高血圧でないか?、、、??

自分に関係することしか覚えてませんが、項目はそんなに多くはなかったです。

私は一応血圧の薬を飲んでいるのでその旨を伝えると、首の辺りを優しくするとのことでした。

 

担当の女性が、とっても笑顔の素敵な感じのいい方でラッキーだなと思いながら、

お着替えをしてベッドにうつ伏せになりました。

 

f:id:nemokotan:20190827130025p:plain

いよいよ始まりです。

 

まずは、足首の辺りからふくらはぎ、太ももとだんだん上に上がっていきます。

 

「イタ気持ちいいぐらいでちょうどいい強さになります。」とあらかじめ言われたので、『おー!いいね、いいね!』と心の声。

 

足が結構むくんでいると言われました。

確かに冷えているし、夜にイタだるくなることがよくあります。

 

そして、背中からの胴体横?腰上の横側はかなりイタ気持ちいいです。

どちらかと言うと『痛い寄り』でした。

左側の背中の一部分が、病的に痛いところがあるのでそこはやめてもらいました。

 

「ここですか?触っているだけですよ!」

と私の病的な部分にちょっと驚いていた様子。

筋肉の痛みからくる場合もあるし、内臓の調子が良くない場合もあるとのこと。

要は、何だか分からないってことですね (^_^;)

 

背中もすごい凝っていると言われ、極めつけは肩周辺。

肩甲骨のところにくると「ゴリゴリ言ってますね。」と言われたので、「普通は言わないんですか?」と聞きました。

ゴリゴリ言うのは、老廃物が筋肉にたまっている証拠らしいです。

なので、ゴリゴリ言わない方がいいに決まってます。

 

余談ですが、施術中、私は押される度に息を「スーッ。」と細く長く吐いていました。

もちろん、そんな指示などありません。

なんかそうした方がいい気がして、勝手にやっていたのです。

 

セラピスト?さんは押しまくりですから、私はずっと息を吐いていたことになります。

どこで息を吸っていいのか分からなくなってしまって、途中一人パニックになり、2回ほど深呼吸をしました。

 

鼻は詰まり気味なので、鼻から沢山吸うことはできません。

結果、酸素不足になったと考えらます。

 

話は戻り、肩周辺は特に念入りにやってもらいました。

セラピストさん、肩の硬さに「すごいですねー。」って驚いていました。

 

あっと言うまに40分が経って終了です。

 

ゆっくりベッドに起きあがりましたが、少しだけフラフラします。

血圧か?

なんか血圧上がったフラフラな気がする??

 

私はマッサージが終わった後は、温泉に入った後のさっぱりしたような感じになるんじゃないかと想像していたのです。

心地いいお昼寝から覚めたみたいなサッパリとしたあの感じをイメージしてたのです。

 

ですが、血行が良くなりすぎたのか、私のヘンテコな呼吸法で酸欠になってしまったからなのか、フラつき感が出てしまいました。

 

帰る時、「気分が悪くなったりはしてませんか?」と聞かれたのですが、その時は言うほどでもなかったので「大丈夫です。」と答えました。

 

が、帰ってきてから今朝まで少し調子が悪かったです。

血圧は薬を飲んでいるので、そんなには高くなっていませんでした。 

上147、下97。

 

ありがちなクーポンを購入するとお得とのことで迷いましたが、次回は足裏をつけて受ける予約をしてきました。

担当の方があまりにも感じが良かったのでつい。

 

ふらついたことは相談してみようと思います。

 

肝心の肩こりですが、いつもなら起きた時から痛いのが今朝はそれがありませんでした。

 

まだ気になるお店?があるので、今後いくつか行ってみたいと思っています。

 

最後に

やはり運動することと、特に腹筋をつけること。そして、姿勢に気をつけるよう言われました。

お店を後にしてから、早速姿勢をピンとしてます。少しでもと思って。

そして、涼しくなってきたのでせめて歩こうと思います。

 

 

スポンサーリンク