人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談。その他日常で思ったことなど。1ミリでも前向きに生きてます。

ハワイ旅行の妄想をしてみるも

スポンサーリンク 

 

 こんにちは、ねもこたん(nemokotan)です。

 

ハワイは新婚旅行で行った思いでの地であり、その後2度、夫と訪れていてる。

夫以外の人と訪れていたら問題である。

しかし、友人とではないという意味で一応言っておきたい。

もう、かれこれ20年前の話だ。

 

最初のハワイ旅行では、カウアイ島とオアフ島

2回目はマウイ島

3回目はハワイ島

 

4島行ったことになる。

 

どこも良かった。

 

空港を降り立った瞬間からプルメリアのいい香りがして、それだけで、なんて素敵な所なんだろうと思ってしまう。

 

f:id:nemokotan:20190907183138j:plain


 人はのんびりしていて陽気な人が多いし、空気もカラッとしていてどこに行ってもお花のいい香りがしているという印象だ。

 

サンセットを眺めながら夕飯をとったり、のんびりと外で朝食をとったり、海をボーっと眺めたり、非日常から離れて時間がゆったり流れている。

 

食事をしている途中にウェイターさんが気さくに話しかけてきたりして、ちょっとした会話を楽しんだり。

 

というのが理想である。

過去には会話ができなかったので。

 

とにかく、ハワイ全体の雰囲気が好きなのである。

 

夫は海外はハワイしか知らない。

 

息子が生まれてからは、私が無職になったこともあり予算面で海外に行くことはかなり難しい。

 

そして、もし予算面で可能だとしても、気難しい息子と一緒に行くのは私はちょっと遠慮したいところである。

 

気難しい息子、かなりオブラートに包んで言ってみた。

 

なので、できれば夫と二人で行くのが理想だ。

来年こそは行きたいね、と幾度となく妄想が膨らむ。

 

息子が高校生になった去年あたりから現実味をおびてきた。

しかし、高校生といえども息子を一人にして出かけるのはかなり心配である。

何が起こるかわからないので、「家」が心配なのだ。

 

息子は、バイトに明け暮れているし、もう自己管理はきちんとできるので、親がいなくても勝手に学校へ行ってバイトに行って食べることも適当にできるのは確かだ。

息子の心配はクリアしているが、息子による想定外の「家」のトラブルが心配なのである。

 

例えばこちら。

 

www.nemokotan.com

 

過去にこんなことがあったように、想定外のことが起こりかねない。

私と夫が家を空けたことで、家を失うようなことがあってはならない。 

 

そして更なる課題がある。

猫2匹を1週間もペットホテルに預けてもいいものなのか。

家で息子に世話をしてもらうという手もあるのだが、カワイイ猫ちゃんたちの命がかかっているので息子に託すのは、かなりリスキーである。

 

最初の息子の課題について考えてみた。

私たちが旅行に行っている間、息子は近くのホテルに泊まって過ごしてもらう。

その方が「家」にとって安全である。

 

うん。なかなかいい案。

彼なら喜んでホテルに泊まってくれるだろう。

 

しかし、その場合、何か忘れ物をしたとかなんとかで、一旦家に帰ることが想定される。

彼ならあり得る。

それだとホテルに泊まってもらう意味が全くなくなってしまう。

ならば、まだ息子を一緒に連れて行った方が安心である。

 

猫を預けるという課題について。

これはやはりちょっと可哀想である。

1週間もゲージに入りっぱなしだと思うと、かなり抵抗がある。

 

2泊3日の旅行に行く時でも、前日の夕方に預け、旅行の最終日は早々に切り上げて暗くなる前には引き取りに行っていた。

 

結論。

 

結論が出ない。

 

100歩譲って息子を連れて行ったとしても、猫のことがある。

猫を家に置いていくには、息子にみてもらう必要がある。

しかし、息子を家に残して行くのはかなりのリスクを伴う。

 

息子を連れて行ったとしても、猫の課題がある。

 

こうして幾度となく、私と夫のハワイ旅行の妄想は終わりをつげるのである。

 

そもそも、予算が、ということも忘れて。

 

スポンサーリンク