人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談をと思い始めましたが、最近ではその他日常で思ったことなどがメインです。1ミリでも前向きに生きてます。

友人は、結局のところ「美学」が一緒なんだと思う

スポンサーリンク 

 ねもこたんです。

 

私が常々思っていることです。

だんだんと、年と共に感じたことでもあります。

 

友人はまず、波長が合う人。

どういう波長とかっていうのは説明できませんけど、自分と波長が合う人です。

同じような波長。

 

皆さんもそうでしょう?

 

初めて会ったのに、初めて会ったような気がしない人っていますよね。

話していて楽だし、分かり合えている感じ。

 

それか、だんだんと分かり合うケースもあると思います。

 

そして、いつの頃からか思うようになったのは、「美学」が一緒だということ。

 

それは二つだけ。

 

言い訳しない。

自慢しない。特に身内の自慢とか。

 

この二つにつきると思っている。

 

私の場合に限って言えば、身内に自慢できるような人はいませんけど。

 

こちらから聞いてもいないのに、兄弟や親がどこの大学出たとか、どこに勤めてるとか聞かされるのはちょっとって思う。

私からも聞きませんよ、そんなこと。

 

でも、言う人はこちらにも聞いてきますね、大概。

 

「美学」が一緒だと言うことは、価値観も同じだと言うことにつながると思うんです。

究極の価値観だと私は思っています。

 

夫ともそうだと思います。

 

結婚して間もない頃のこと。

夫の実家に行った時、お姑さんが夫に、いとこの誰それはどこに就職しただとか一生懸命伝えていていて、それを見た時、私はなんか嫌な気分になったんです。

きっとお姑さんとは合わないなぁ〜、となんとなく思いました。

その直感は見事に当たりました。

 

その時の夫は、全く無関心な様子でした。

本当にどうでもいいような顔をしていて、見事なまでに無関心な様子でした。

 

親子が一緒だとは必ずしも限りませんから。

 

 私の周りでは、身内では、あまりそう言うことに絞って話題にされることはありませんでした。

親子間でちょこっと話題になることはあっても。

 

親戚が集まった時などは、もっとくだらないことで話がもり上がるから、そんなことをわざわざ話題にしなくても楽しく過ごせてたのだと思います。

 

肩書きが気になってしょうがない人って世の中にいるんですよね、意外と。

まずそこを聞かないと始まらないみたいな。

 

当人同士でも嫌ですけど、自分のこと聞かれたり、相手のことを話したりするのはまだいいと思うんです。

お互いのことだし。

でも、嫌ですよ。

 

でも、身内は関係ないでしょ。

その人の身内なんてどうでもいいんです。

それと、夫の仕事のこととか。

 

どこの大学出ていようが、どこに勤めていようが、私は「あなた」と会っているんだし。

それを知ったところで、スゴイとも悪いとも思わない。

 

逆に聞いてくる人は、私の夫や身内の肩書きが良ければ私の評価が上がり、悪ければ下がるのでしょうか?

そういうことなのかしら?

 

とにかく、そんなことはどうでもいい人と自分は親しくなれるんだなぁと思っています。

 あと言い訳しない人。

 

なーんて思っているのは私だけかしら?

 

 

 スポンサーリンク