人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談をと思い始めましたが、最近ではその他日常で思ったことなどがメインです。1ミリでも前向きに生きてます。

ついにメガネを使い分ける〜アラフィフのお目々事情〜

ねもこたん(nemokotan)です。

 

明日からついに10月。

消費税が10パーセントになってしまう。

 

8%でもヒーヒー言っていたのに、入ってくるものは横ばいだから実質の収入は減るばかり。どんだけ庶民を苦しめるのだろう。

 

どこかの国みたいに福祉の充実、病気や働けなくなった時など確実に保障されるならまだしも、本当のことは分からない。

 

年金だって当てにできない。

経済も先行き不透明。だったら、もう今を楽しむしかないんじゃない??

 

っていう気になります。

 

そうそう、メガネの話でした。

 

40代後半アラフィフのお目々事情です。

 

まず、今までのメガネですが、目が疲れないようにとの眼科医の指示で近くが見やすいけどあまり遠くも見えないというような度数で作りました。

1、2年前のことだったと思います。

 

すると、どうなるか。

 

最近では、近くも見えなかったり疲れるしで、何より運転していて道路案内が見えない。

 

近くは、例えばお菓子や調味料などの食品の成分表示がメガネを外さないとまず見えません。

 

遠くに関しては、何度も言いますが高速に乗った時に案内板の字が見えない。

すごく近くまで来ないと字が見えないんです。

 

行きたい方向に車線変更するためには、あらかじめ左右どちらかに寄ってないといけません。

 

目の前で案内板の字が確認できるようでは遅いですよね。

 

自分でも運転しますが、夫の運転で私がナビをしたくても見えなくて困るんです。

しかも、夫も見えません。

 

うちの車はナビを付けてないので、スマホのナビをその都度使えばいい話なんですが、電池が減るしなんとなく分かるだろうと気軽な考えでいると、二人とも案内板の字が見えなくて慌てふためくという有様です。

 

これは、遠く用のメガネがいるなと思っていたところ、先日メガネ屋さんにプラリと入り2、3試着してみると、自分のイメージしていたフレームでなおかつ顔にしっくりくるメガネに出会ってしまいました。

 

メガネをかける人は誰しも経験しているかと思いますが、フレーム選びって難しいですよね。

 

微妙な角度の違いや横幅の違い。

わずかに違うだけで、顔の印象がすごく変わります。

 

で、欲しいと思った時になかなかいいのに出会えないってことないですか?

 

メガネをかけない人は、あれだけあるのに?

と不思議に思うかもしれませんが、なかなか難しいんですよね。

 

それなのに、プラリとお店に入ったらしっくりときたメガネがあったんです。

 

今回は、遠く用も必要としていたのと増税前だという拍車がかかり、その数日後に買いに行きました。

 

買うものはすでに決めていましたが、一応他のも眺めていたら、あのハズキルーペが置かれていて、1 .3倍のをかけて近くにあった新聞の文字を見てみたのです。

 

すると、なんということでしょう!

 

裸眼の状態と比べると目が楽チンではありませんか!

f:id:nemokotan:20190930160114j:plain


 こういうのが必要なお歳頃なんだと実感した次第です。

 

一応、遠近両用も持っていますが、まだ老眼鏡は早いということで、近く用に度数の軽いレンズと遠く用のレンズのものなので老眼鏡というのはまだ持っていません。

 

老眼鏡というのは、ルーペのようなレンズをいうのでしょうか?

その辺がよくわかっていないのですが、それはまた今度作ることにします。 

 

そう。

もうこの年齢では、一つのメガネで近くも遠くもという欲張りなことはできなくなってきたということです。

 

今は遠近両用という便利なレンズもありますが、私は今のところ近く用と遠く用とを使い分けたいと思っています。

 

しかし、メガネ屋さんも増税前の駆け込みで最近いつ行っても混んでいました。

でも、いいのがあってすごくラッキーでした。

 

今度は近く用、

はっきり言って老眼鏡が必要です。

 

白髪染めたり、病院だったり、メガネだったり

中年てのは何かとお金がかかるんですね      

(T . T)

 

 

 スポンサーリンク