人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談をと思い始めましたが、最近ではその他日常で思ったことなどがメインです。1ミリでも前向きに生きてます。

お風呂に水をためようとしたら赤水が出て焦った話

今日はちょっと遅めに起きて、起きてすぐの10時頃、お風呂にお水をためておこうと思い蛇口をひねってそのままにしておきました。

 

しばらくしてから見に行ってみると、な、な、なんと水が茶色いではありませんか!

 

タイトルには赤水と書きましたが、茶色く濁った水をなぜか赤水と呼ぶんですよね。

本当に赤かったわけではないですからね。

 

で、「あ〜、遅かったのねぇ。すごい雨だったからにごちゃったんだわぁ。」な〜んて自分なりの解釈で相当ショックを受けました。

もうね、しょうがないわ、と諦めましたよ。

 

本当だったら夕べのうちに済ませておけばよかったのだけど、息子とやりとりしたら、すごくすごく疲れてしまって眠くなってしまって、そんでもって精神衛生上、薬も飲んで寝てしまったのです。

 

なんていうのかな、こちらから聞いたことに対して答えをもらうのにそれはそれは大変なの。

はい、書けば一文で終わることです。

 

だけど説明するとそれはそれでまた大変で、おそらく経験したことのない人には想像つかないと思うの。

でも、わかってくれる人が一人でもいてくれるだけで私は十分。というか救いです。

 

幼稚園の時も、息子のこと私のことを多くの人にわかってもらおうなんて思わなかった。

一人、二人いてくれるだけで、それがどれだけ私の支えになったことか。

それがゼロだったら、私が幼稚園行けなかったかも。親が送迎するところでしたから。

ゼロと1は大違いなの。

 

話は戻って、夕べ、シャワーも入ってないわ水もためてないわで、もうしょうがないと思ったわけ。

 

でも、一応報告がてら水道局に電話したのです。

そうしたらね、なんでも言ってみるものだなぁと思いましたよ。

 

みんなが一斉に水を使って水の流れが変わったことと、停電(私は寝てたから知らなかったけど一時的にあったみたい)の影響もあったからで、しばらく流していれば元に戻ります、とのことでした。

 

確か、赤水は鉄分、ミネラル?が含んでいて飲んでも大丈夫は大丈夫だけど、お腹がゆるくなるかもとも言っていました。

 

大丈夫って言われても、茶色の水は飲む気はしなですよね。

あー、写真撮っておけばよかったなぁ。

 

それで、すでにそういう電話が結構かかってきていて、一応統計を取りたいので住所、名前、電話番号を教えて欲しいとのことだったので、そんなことならお安い御用、お教えしましょうと快く教えて差し上げました。

念の為言っておきますが、実際にそんなことは言ってませんからね。

 

電話を切ってすぐ、言われた通りもう一度ためてみたら、きれいないつもの水に戻りホッとしました。

 

お風呂、空のペットボトル、鍋に水をためまくり、先日沖縄の人の台風対策でやっていた、洗濯機にもため込みました。

f:id:nemokotan:20191012182204p:plain


無事にシャワーも入れました。

 

友人から教えてもらって、ご飯を炊いたり氷を作っておきました。

 

それからそれから、保冷剤を買えなくてどうしようかと思っていたら、テレビでペットボトルを凍らせて保冷剤の代わりにするといいと言っていたので、昨日と今日と作りました。どんだけペットボトルあるんだよって感じですよね。

その水は浄水器のお水を入れました。

 

お水を給水してもらう袋や簡易トイレなどは、もともと備えておきましたが、これから家の中を宝探ししないと行けません。

だってもう、買ったのは何年も前のことですから。ラジオも引っ張りださないと。

って遅いですよね。

 

ブログ書いてる場合じゃなかった。

 

皆さんのご無事を祈るばかりです。

もちろん自分もね。

 

ねもこたん 

 

スポンサーリンク