人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談をと思い始めましたが、最近ではその他日常で思ったことなどがメインです。1ミリでも前向きに生きてます。

たこつぼ心筋症になってからの1ヶ月間の様子

ねもこたんです。

お久しぶりです。

皆さんのブログになかなか伺えずにスミマセン。

気力体力がなぜだか湧かず、ねもこたんの電源はオフ状態となっておりました。

 

昨日、たこつぼで入院した病院に2回目の受診に行ってきました。

高血圧の原因になっているかもしれない「原発性アルドステロン症の疑い」があるとのことで、大学病院への紹介状をもらうかもしれなかったのですが、血圧の薬「アムロジン5mg」を1ヵ月近く飲んで順調に血圧が下がったからとのことで今回もまた様子見となりました。

 

一応、昨日もう一度その副腎のホルモンの検査をしてきました。

その検査は30分安静にしてからの採血となります。

 

 

オレ様は石原裕次郎

 で、採血に来る人たちの正面にギリギリのスペースにベッドがあり、私はそこで30分寝てないといけなかったんです。流石にカーテンで仕切ることができます。

 

私は横になりながら、次から次へと採血に送り込まれて来る人たちの名前と生年月日を聞いていました。聞こえてくるものは仕方ないです。本人確認のため、採血前に名前と生年月日を言うシステムになっているようです。私も入院中、全ての検査の度に言わされました。

採血に来る人の中には昭和10年代の方もちらほらいて、声だけ聞いていると、とてもそんなお年には思えないくらい若いんですよねぇ。

 

そんな中のお一人で、石原裕次郎!」と威勢のいい声で名乗るおじさまがやって来ました。

すると採血チームの看護師一同、大笑いです。

私は、本名かもしれないのにどうして?と思いましたが、看護師さんはカルテを持っているから大嘘というのが分かったんですね。

 

大笑いが落ち着いた頃、おじさまは本名を名乗り、「日活で一緒だったんだよ。」と誇らしげに言いました。看護師さんは、「えー!すごいですね!」と、一応リアクションしてましたけど、看護師さんは20代から40代でしょう。その人たちはリアルタイムで石原裕次郎の大スターぶりを見ていないから、きっとその凄さはちょいと薄いかもしれませんね。

私の親世代だったらもう喰いついたと思いますよ。

 

おじさまは「前は調布に居たんだよ。(自分が住んでいたという意味だと思います。)」なんて、本当に一緒に働いたことを証明するかのごとく言いました。

看護師さんは今一度「えー、すごいですねぇ!」と。今度は「大スターだったんですよね。」と付け加えてました。「ホントの話ですか?」と看護師さん。「うん!ホントだよ!」とおじさま。

 

う〜ん、でも、ちょっとばかし時代が違くて自慢したかったおじさまが少し気の毒になりました。

でも一応「すごい!」なんて言ってもらえたからご満悦だったかな。だといいけど。

 

このおじさまは昭和13年生まれの方でしたけど、声に張りがあってとてもそんなお年とは思えない元気なしっかりとした話方でした。

この時代の人たちは本当に元気だなぁと、しみじみ思いました。

 

それにしても、石原裕次郎は52歳というまだまだこれからという若さで旅立ってしまわれました。決して長くはない歳月、きっと濃い人生を歩まれたであろうことは、私のような者などが言うまでもないですね。

 

たこつぼ心筋症になってからの1ヵ月間の様子

石原裕次郎のおじさまなのかどっちが本題なのか分からなくてなってきましたが、早いものであれから1ヵ月が過ぎました。

退院後の最初の10日くらいは、おそらくは血圧を下げる薬が合わなくて調子が悪かったです。

薬を変えてもらってからは血圧も下がりましたが、ほぼ毎日のように胸の違和感というのかな、圧迫感だったり少しだけ痛かったり、詰まったような感じがありました。

 

そのことを昨日の先生に話をしたら、不整脈があったのかもしれないとのことでした。

そして、長時間続くとか、気が遠くなるようなことがなければ様子を見ていて大丈夫とのことでした。

 

そして、なぜだかはわかりませんが、すごく疲れやすくて横になっている時間が多く、冒頭でも言いましたように気力もわかずに、ゆるゆると過ごしておった次第です。

 

消化器内科で背中の痛みは胃の痛みだろうということ、それは自律神経から来るものと言われたと、心療内科の先生に話しましたが、自律神経で胃は痛くならないと言われ、昨日の循環器の先生にも気力体力がないことを話したら、「でも心療内科に通っているんだよね。」と言われ原因不明です。

 

残す疑惑はその副腎ホルモンただ一つ。

でも、その影響であっては欲しくない。

 

メンタル的にちょっと疲れたということでいて欲しいと思ってます。

 

昨日の結果は2週間後に聞きに行く予定です。