人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談をと思い始めましたが、最近ではその他日常で思ったことなどがメインです。1ミリでも前向きに生きてます。

先日の検査結果を聞いてほっとした話

 2週間前にアルドステロン症でないかどうかを調べるために夜間診療の時以来、再び血液検査をしました。

今日、結果を聞いてきたのですが、「異常なし」とのことでほっとしました。

 

 

www.nemokotan.com

 

ただ、一つだけ気がかりなことがあり、現在血圧の薬を飲んでいるので正しい数値が出るのかどうか?そのことについて先生に質問したら、本当に悪ければ悪い数値になることはあってもいい数値は出ないとのことでした。

 

夜間診療に行った時の医師は、血圧の薬をその時点で飲んでないから、正確な結果がわかるのでちょうど良かったというようなことを言っていたし、ネットで調べていた時にも血圧の薬を飲んでいると正確な結果がわからないようなことが書かれてありました。

偽陽性だの偽陰性だの。

 

でも、先生を信頼してみることにします。

今後は血圧の薬を飲まないといけないので、薬をもらうために次回からは、かかりつけのクリニックに行くことになります。かかりつけの先生にも念のため聞いてみることにします。とっても話しやすいので。

 

もうね、今日まで、原発性アルドステロン症だった場合の検査入院のことを考えると気が滅入っていました。とある情報で、検査入院のスケジュールが載っていたのですが、2時間立ちっぱなしの後になになにとかあって、そんな体力あるかなと不安になったり、足の付け根からカテーテルを入れるとかあって恐怖になったり。

 

病院が好きな人はいないと思いますが、入院して拘束される上に苦痛な検査を受けると思うと、気持ちがどよ〜んとしてしまいます。

もし大学病院へ紹介されたとしても1、2ヶ月は待たされるのでしょう。

その間、もやもやしたままですよね。

 

なので、今回そんな必要がなくなったとわかり気持ちも晴れ晴れしました。

ご心配おかけしました。

 

てなわけで、今日は3時半に起きてしまったのでこれからお昼寝したいと思います。

 

大掃除なんてあと、あと。主婦一人で背負ってはダメダメよ。

健康第一!

 

ねもこたん。