人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談をと思い始めましたが、最近ではその他日常で思ったことなどがメインです。1ミリでも前向きに生きてます。

一日すっぽ抜けて今日はこんなことで幸せに満ちている

ねもこたんです。

 

今月は週1ペースで病院へ行きました。予約が入っていたり、薬が切れるから行かなければならなかったりで、結構プレッシャーでした。

 

今月1週目の病院の予約は、かかりつけの病院の先生が、わざわざこの間入院した病院へお知り合いの先生とコンタクトを取って予約してくださいました。そんなこともあって、体調を崩したりしてキャンセルなどできません。もしキャンセルとなったら、その先生もお忙しいので次の予約がいつになりかもわからないですし。

 

また副腎ホルモンの異常値があったとのことで、そのことも気になっていました。

 

おととい今月最後となる病院の予約をこなして、そして副腎ホルモンの異常がないということをその時に分かりほっとしたのか、昨日は疲れがどっと出たのか眠くて仕方ありませんでした。

 

すごい眠くてもなかなか寝付けないタチでして、心療内科でもらった薬を飲んで昨日の午後から今朝9時まで眠りこけていました。

そんなわけで、昨日は1日すっぽ抜けてしまいました。

 

でも、すごくたくさん眠れて今日は気持ちも体も軽くて、ただこんなことで幸せに満ちています。

本当に健康第一ですね。

前回の記事にコメントくださった方々、ありがとうございます。

 

健康のもとになる睡眠は何より大切だと実感しています。

 

今日は、なかなかできなかった買い物をしに行きたいと思います。

シーツや猫のエサなど、そんなものですけど。

エサのところで、2匹の猫たちが「ウェットタイプのご飯をちょーだいな。」と私に目力を使い圧をかけてきます。

 

たっぷりと睡眠がとれて、ただそれだけで幸せに満ちたねもこたんでした。

 

みなさんも、幸せな1日でありますように!