人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談をと思い始めましたが、最近ではその他日常で思ったことなどがメインです。1ミリでも前向きに生きてます。

「うさぎさん」みたいなアウターが可愛いくて欲しかったけど

ねもこたんです。

 

最近、「お出かけ」らしいことをしてなくて、外出するのは用事や必要なものなどの買い出しに行く程度でした。

 

明日こそ美術館に行くぞ。

明日こそ神社に行くぞ。

 

などなど毎晩思うのですが、次の日になるとそんな気力がわかなくて、最小限の家事などを済ませて1日が終わっていました。

 

このままではどんどん気力がなくなっていきそうだ。

 

そこで、今日こそはずっと行きたかった神社へ行こうと一度は計画したものの、その神社へ行くには車で1時間ぐらいはかかります。

私は運転は好きなので、元気モリモリなら県内の高速を運転するのはいい気分転換になるんです。

でも、今日はそこまでの気力がありませんでした。

 

でも、でも、今日こそは気分転換したかった。

 

映画は特に観たいのがなく、美術館へ行くのにも電車で片道1時間ぐらいはかかります。

車で片道20分以内ぐらいのところで、と考えるとデパートかショッピングモール。

ショッピングモールでは今日からセールが始まると知り、ちょうど無印良品で欲しいものもあることだし行ってみることにしました。

 

まずは無印で欲しかったものを購入。

夫のTシャツと私のインナーと、話題の?シリコーン調理スプーン。カレーなどもお皿や鍋から余すことなくすくえるとのことで買ってみました。洗い物の時よかろうと思って。

 

それから、お洋服を見て回ると、羊のようなアウターをあちこちで見かけました。

そう言えば、先日、夫とユニクロに行った時も売っていて、それを見た後に夫が「あれは絶対反対の方があったかいのに、なんであんなふうにするんだろうねぇ?」と言って、私は一瞬わけがわかりませんでした。

 

要は、ボアが内側の方が暖かいに決まっているのに、そのボアを外側にしているのが納得がいかないということです。

裏返しにすべきだということです。

 

そう言われてみれば、「確かに!」。

たまにはまとも?なことを言うもんだと思わず感心してしまいましたが、イヤイヤ、あれはオシャレでああいうデザインなのでしょう。

 

今日、買い物している最中にも実際にそのアウターを着ている人をちらほら見かけましたよ。流行っているんですね〜。

 

そのボアのアウターも可愛いなぁと思いながら眺めたりしていたのですが、そのボアのアウターを羊に例えるなら、今度はふわふわのウサギさんのようなフード付きのアウターを見つけたのです。白のなんて、もうね「うさぎさん」そのものです。ベージュもかわいかったなぁ。ピンクもかわいかった〜。

 

もう可愛すぎて、しかもお手頃だし一気に欲しくなりました。

が、ですよ。

冷静になって下さいよ、わたし。

 

アラフィフの年齢を重ねたこの顔にこれが似合いますか?っての!

どうやっても、うさぎさんにはなれませんよ!

下手したら、「イエティ」雪男ならず『新種の未確認生物 雪女 発見!』 なんてことになりかねませんから。

 

イエティ

f:id:nemokotan:20191226204021p:plain

Wikipediaより
 

冷静になれて自分で自分を褒めてあげたいです。

 

あっ、でも付け加えさせて下さい。

私が見ていたのは、いかにも若い人向けのお店でデザインが若かったのでなんとなくしっくりこなかったのだと思います。

それと何より個人的な判断ですので、ご了承ください。