人生一度きり

発達障害の子を持つ母としての経験談。自分の鬱、適応障害の体験談をと思い始めましたが、最近ではその他日常で思ったことなどがメインです。1ミリでも前向きに生きてます。

「鬼は〜外〜」が全然聞こえない節分と、近所のドラッグストアでマスクの入荷を聞いてみたこと

ねもこたんです。

 

昨日は節分でした。

今の家に引っ越してもうすぐ10年になりますが、そう言えば、節分の日に「鬼は〜外〜。」と一度も聞こえてきたことがありません。

 

我が家は住宅地にあり、周りにはアパートが3件あります。

子供の声もちらほら聞こえます。

 

ウチには高校生の息子がいますが、ご近所さんのご家庭には、だいたい息子の年前後のお子さんがいます。それなのに、「鬼は〜外〜。」と一度も聞こえてきたことがないんですよね。

 

私が子供の頃は、家の中から外に向かって父親が大声で「鬼は〜外〜、福は〜うち〜。」と言いながら豆まきをしていたものです。

 

みんな豆まきしているのかな?

我が家は子供が高校生になった今でも豆まきをしています。

 

とここまで書いたところで、

そう言えばウチの夫は随分と控えめな声で豆まきをしているので、もしかしてご近所には聞こえていないかもと思いました。

 

もしかして、もしかして、他のお宅も控えめな声で豆まきをされているのかもしれませんね。もしくは、室内でしているのでしょうか。

 

腹の底から声を出して「鬼は〜外〜。」って外に向かって言わないと、鬼は逃げていかないかもと思うのですけど。

 

f:id:nemokotan:20200204080824p:plain

節分の日は、男の人の力強い「鬼は〜外〜。」があちこちで聞こえたきたらいいのになぁと思います。

 

 

マスクの入荷のこと

昨日、スーパーのついでに隣にあるドラッグストアにマスクを見に立ち寄ってみました。

 

マスクコーナーは、案の定スッカラカンでした。

他に買うものがあったのでレジで店員さんに聞いてみたところ、不定期に入荷されるけど入ってきたとしても片手(5個)ぐらいとのことでした。

そして、マスクを求めてお客さんが開店待ちをしているそうです。

 

ウチにはまだしばらくは使えるぐらいのマスクがあるので今はまだいいのですが、今後も買えないとなると困ってしまいます。

 

花粉症も出始めてきたし。

流行が深刻化するのはこれからだと思います。

 

満員電車に乗らなければならない夫のことを思うと、ウチにいるだけの私が使うのはどうにもこうにも、もったいないと思ってしまいます。

 

早く入荷することを願うばかりです。

が、作っているのはほとんど中国なんですよね。

 

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

  スポンサーリンク